お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対に譲れない! 男子が結婚相手に求める条件6つ

ファナティック

ウエディング周りの友だちが結婚ラッシュを迎えると、そろそろ自分も身を固めなくてはと、意識するようになるもの。やみくもに結婚相手を探すのではなく、どんな相手がいいかはしっかり考えておきたいですよね。男性がこれだけは譲れない!と結婚相手に求める条件とは、一体どんなものなのでしょう。

価値観が合う

・「価値観が合うことかな? 当たり前かもしれないけどやっぱり重要」(27歳/その他/その他)

・「価値観に共通するものがあること」(31歳/学校・教育関連/その他)

円満な結婚生活を過ごすためには、お互いの価値観が合うことが大切になってきますよね。少しの衝突が、大きなケンカへと発展してしまうこともありますものね。

家事ができる

・「家事が最低限できる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「家事ができる、もしくは嫌いでない」(38歳/機械・精密機器/技術職)

結婚相手の家事能力を期待する男性もいるようです。共働きの多いご時世ですが、お互いに家事が協力しあえるよう、どちらも家事ができるのが理想的かもしれませんね。

金銭感覚がちゃんとしている

・「金銭感覚がきちんとしている人」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「金銭感覚がしっかりしていること」(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

どちらがお金の管理をするにしても、金銭感覚がしっかりしている人のほうが、結婚相手としては望ましいですよね。あまり無駄遣いばかりされると、結婚した後も苦労しそうですものね。

好きでいてくれる

・「自分を好きでいてくれる人、離婚しない人」(28歳/医療・福祉/経営・コンサルタント系)

・「自分のことを好きでいてくれる人がいい」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

単純なことかもしれませんが、結婚する相手は、やはり自分のことを好きでいてほしいと思うもの。ずっとその気持ちを持ち続けてくれる相手こそ、理想の相手かもしれませんね。

優しい

・「優しい人。攻撃的じゃない人。男女問わず攻撃的な発言とかはイヤな気分になる」(28歳/その他/クリエイティブ職)

・「優しいこと、あいさつ、気遣いができる」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

相手が優しいかどうかも、結婚するときには大切になってくるものです。子どもができた後も、子どもに優しく接することができるかが気になりますよね。

料理が上手

・「料理ができる人です。自分があまり得意ではないので!」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「料理が人並みにできることは必須」(39歳/学校・教育関連/その他)

掃除や洗濯が苦手だとしても、料理だけ上手ければいいと思う男性も多いのでは。毎日の食事のことになるので、なるべく料理上手な相手と結婚したいと思うようですね。

まとめ

結婚相手にはこれだけは譲れないと思うことが、いくつかあるようですね。結婚してからこんなはずじゃなかった!なんてことにならないよう、結婚前になるべく気になる点はチェックしておいたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数366件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE