お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ハイ論破! 「この男性にはかなわない」と思ったエピソード・6選

ファナティック

仕事ができる男性ほど、すてきに見えるものですよね。できる男性ほど、非の打ちどころがないほど完璧なこともあるものです。今回は「この男性にはかなわねえー」と思った経験を、社会人の女性に聞かせてもらいました。

イケメンなのに完璧

・「イケメンで非の打ち所がない男性」(27歳/その他/専門職)

・「イケメンでスタイルもよくて仕事ができる上司」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

イケメンだと、それだけという男性は多いのかもしれません。ですが、そういった中で他のことまで完璧だと、参ってしまいますよね。

何でもできる

・「何でもスマートにこなして隙がないタイプ」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「何でもできる人。頭もよく顔もよく、性格もよい人」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

何でもできてしまう男性はかっこいいですよね。自分では努力をしていても、それを人前で見せることはないので、スマートに見えますよね。

論破してくる

・「何を言っても言い返してくる人」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「ああ言えばこう言うタイプの男。論破してくると負けたと思う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ある意味ではへりくつとも取れるのかもしれません。男性で口が達者だと、太刀打ちできないこともありますよね。

女子力が高い

・「女子力が高くて、毎日お弁当を作ってきている人」(27歳/自動車関連/営業職)

・「自分より掃除が上手。頭が上がらないと思った」(26歳/医療・福祉/専門職)

女子力が高い男性だと、自分よりも女性らしいと思うこともあるのはないでしょうか。自分ができていないことまでできていると、女性として恥ずかしくなってしまいそうですね。

頭がいい

・「頭がよく、ずばぬけて仕事ができる男性」(25歳/その他/専門職)

・「頭がよくて仕事ができる人。うらやましい」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

頭がいいだけなら、それほどではないかもしれません。ですが、それを仕事などで生かしていると、やはりうらやましく思えますよね。頭のよさも、いかに応用が利くかが大切ですよね。

考えを見抜かれる

・「仕事ができて、いつも上手。考えを見抜かれてしまう」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「何が起ころうと、私が考えていることがお見通しだったとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

洞察力が鋭いというか、考えを簡単に見透かされる相手には勝てないですよね。予想外のことをしなければ、大抵のことはお見通しなのかもしれません。

まとめ

ほかにも、「ビジネスマナーができていて、こっちが恥をかかないように根回ししてくれる人」(30歳/医療・福祉/専門職)や「何を話しても知っているし、何もしてもうまくエスコートしてくれる。経験が豊富すぎてかなわないと思った」(25歳/金融・証券/事務系専門職)といった意見のように、さまざまなことに精通していて、それを生かしている男性はすごいですよね。しかも、他人に対しても気を配れるとなると、どうがんばってもかなわないと思ってしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日~11月7日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE