お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド メイク

【美人ヘア&メイク】旬の色っぽフェイスをつくる! シックな「ボルドーメイク」テク

ナカユキ

最近、ヘアスタイルやメイクがマンネリ気味で気分が上がらない! そもそも、自分に似合うメイクがわからない! そんなお悩みはありませんか? 簡単テクニックでかわいくなれるメイク術に定評のある、人気メイクアップアーティスト・田村俊人さんが、いつものヘアスタイルやメイクをワンランクアップさせるアイデアを紹介。働く女子必見のテクニックが満載です!

秋から冬へと移り変わる今の時期、ファッションに合わせてメイクもアップデートしてみてはいかが? 今年は、ボルドーやワインレッドなどの深みのあるカラーを使ったメイクがトレンド。強めの発色だけれど派手になりすぎず女性らしい雰囲気に仕上がるので、ぜひ取り入れてみて!

■BEFORE

アイメイクのカラーが濃いめなので、ファンデーションはなるべく薄めに仕上げてバランスをとって。

■シックな「ボルドーメイク」のHOW TO

1.上下の粘膜部分にアイラインを入れる

黒のアイライナーで上下の粘膜を埋めて、目元の印象を引き締める。一重や奥二重の人も目力が出せる。

2.ボルドーカラーのアイシャドウを上まぶたにのせる

目尻から目頭に向かって、Cのボルドーのアイシャドウを二重のラインより広めにのせる。グラデーションにすると古い印象になってしまうので、ベタ塗りにして。

3.下まぶたにもCのアイシャドウをのせる

下まぶたも目尻側からアイシャドウをのせる。上下に同じ色を入れることで目元の印象がアップ。

4.上まぶたの目頭のみにパール入りシャドウをのせる

上まぶたの目頭部分にBのパール入りシャドウをのせる。ハイライト効果で目が離れ気味に見えて、旬の顔に。

5.マスカラを上下のまつ毛に塗る

Aのブラックのマスカラを上下のまつ毛に塗る。ビューラーを使わずまつ毛の自然なカールを生かして。

6.ハイライトを入れる

Tゾーンと目の下にDの左側のカラーをのせて、明るい印象の肌に仕上げる。

7.チークを縦長に入れる

こめかみからほほに向かって、一方通行にDの右側のカラーをのせる。細長く入れるのがポイント。

8.リップを綿棒で塗ってラフに仕上げる

綿棒で塗ることでラフな感じが出せる。また、指で塗るよりも輪郭がキレイにとれるのでオススメ!

■AFTER

目元のボルドーカラーとリップが女性らしい華やかな秋メイクの完成! 目元と口元が赤系なので、チークはベージュ系を選んで。

使用アイテム

A.ひと塗りでボリュームアップ、カール力も抜群のフィルムマスカラ。エレガンス スペクタクル マスカラ BK10 ¥4,000/エレガンス コスメティックス

B.透明感のある輝きを添えるパール入りのゴールドシャドウ。エレガンス クルーズ ファインカラー S17 ¥1,800/エレガンス コスメティックス

C.赤瓦のようなダークレッドのアイカラー。女性らしい目元に仕上がる。エレガンス クルーズ ファインカラー N36 ¥1,800/エレガンス コスメティックス

D.桜貝色のハイライターと光沢あるピーチブロンズのデュオカラー。デュアルインテンシティーブラッシュ 5504 ¥4,600/ナーズ ジャパン

E.ナチュラルに色づく、グレイッシュピンクのネイルポリッシュ。アディクション ネイルポリッシュ 007 ¥1,800/アディクション ビューティ

F.一気に秋気分を高めるローズカラー。透明感のあるツヤが唇を彩る。エレガンス クルーズ ステイン ルージュ S08 ¥2,500/エレガンス コスメティックス

●お問い合わせ先
エレガンス コスメティックス TEL.0120-766-995
ナーズ ジャパン TEL.0120-356-686
アディクション ビューティ TEL.0120-586-683

(取材・文:ナカユキ、撮影:宇高尚弘/HEADS、ヘア&メイク:田村俊人/DIMPLY)

お役立ち情報[PR]