お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ひぇぇ、だから浮気されるんだよ! 女性のNG行動あるある5つ

ファナティック

浮気はする方が圧倒的に悪いものですが、浮気する原因はもしかしたら、パートナー側にも少しあるかもしれません。では、女性たちはこの問題についてどう考えているか、教えてもらいましょう。

Q.浮気はされる方にも問題があると思いますか? 自分の考えに近いほうを選んでください

「いいえ」……66%

「はい」……34%

「浮気をされる側にも問題がある」と考えている人は、約3人に1人ほどいるようですね。では、浮気をされてしまう女性にはどんな問題点があるのか、指摘してもらいましょう。

甘えすぎ

・「彼氏に甘えすぎて重荷になっている」(23歳/建設・土木/技術職)

・「普段から自分の意見を押し通し、わがままな態度をとる。相手のことよりも真っ先に自分のことを優先にするような人」(25歳/その他/専門職)

彼がなんでも許してくれるからと言って、わがままを言ったり、甘えすぎたりしたら、だんだんと彼の中で恋人の存在が負担になってしまいます。

女子力

・「女子を捨てている。だんだんキツくなる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「身だしなみがない、女として見られない態度などがあるからという場合もあるので」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

付き合いが長くなるにつれ、彼の前で油断をして、女性としての意識が欠けてしまう人も少なくありません。彼女のことを女性として見られなくなったら、浮気にも走りたくなるでしょうね。

寂しさ

・「寂しくさせる方にも責任があると思います」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏の求めに対して答えていない」(34歳/金融・証券/営業職)

自分の仕事や趣味を優先しすぎて、彼との時間をないがしろにすると、彼だって寂しさを感じてしまうでしょう。そんなとき、優しい好みの女性が現れたら、ぐらっとくるのも当然です。

束縛

・「束縛が激しい。男は追うと逃げるのが基本だから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「束縛がすごい人。嫌になってよそへ行ってしまいそうな気がする」(33歳/不動産/専門職)

愛しているからこそ、束縛したくなってしまうのでしょうが、束縛されている側は愛を感じるどころか苦しいだけです。苦しい状態から逃れるために、浮気してしまう人もいるでしょうね。

尽くし過ぎ

・「尽くしすぎるとナメられるので、それがいけないかも」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼に尽くしすぎていて、彼の重荷になってしまう」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

愛する彼のためだったら何でもしてあげたい、そう思うのはわかります。でも、尽くしすぎてしまうと、彼にとって重荷になったり、「浮気をしてもきっと許してくれる」と勝手な勘違いをされたりして、愛情が裏切られることに。

まとめ

浮気はする方が圧倒的に悪いのは確かですが、自分自身の言動によって、浮気のきっかけを作り出すことは阻止できるかもしれません。彼が浮気心を出さないためにも、いい関係性を築きたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~10月14日
調査人数:114人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE