お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

いいな、いいな、いいなーー!! 既婚者をうらやましく思う瞬間・6選

ファナティック

結婚した女友だちの話を聞くと「結婚っていいなぁ」と思うことがありますよね。何かあっても頼れるパートナーがいる、というのは心強いもの。そこで今回は「既婚夫婦がうらやましくなる瞬間」について、女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

夫婦で夕飯の買い物をしているのを見たとき

・「一緒にショッピングをして、晩御飯について考えている姿を見たとき」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「夫婦で一緒に夕飯の買い物をしている姿を見ると、私も結婚したいな……と思います。子連れだとなおさら」(25歳/その他/販売職・サービス系)

スーパーでよく見かける夫婦の姿は、未婚女性にとってはあこがれです。「夕飯、何にする?」なんて言いながら食材を選んでいるのを見ると、幸せオーラがあふれていてまぶしいですよね。

家族が仲良しなのを見たとき

・「子どもを含めての仲良し家族エピソードを聞くとうらやましくなる」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「家族で旅行などに行ったと聞いたとき。仲が良くてうらやましい」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

家族で遊びに行ったり旅行に行った、という話を聞くとうらやましいという人も。家族仲がいいのはすてきですよね。「結婚したらこんな家族を作りたい!」とあこがれてしまいます。

「おかえり」と言ってもらえるとき

・「家に帰って自分に対しておかえり、って言ってもらえること」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「家に帰ると待っていてくれる人がいるのはいいなあと思います」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

独身でひとり暮らしだと、家に帰って「ただいま」と言っても応えてくれる人はいません。でも結婚したら「おかえり」と言ってくれる人がいるので、それだけでもうらやましいですよね。

何かあっても常に支えてくれる人がいるとき

・「つらいときも支えてくれる人が常にそばにいること」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「困ったときに頼れる相手がいる。精神的支えがある」(35歳/その他/販売職・サービス系)

独り身だと仕事でつらい思いをしたり、困ったことがあっても自分で解決しないといけないですよね。結婚して夫ができたら相談もできるし、ほかに頼れる人がいるというのは大きな支えになりそうです。

年をとっても仲良しな夫婦を見たとき

・「年をとっても手を繋いで歩いてるとき」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「70歳、80歳くらいになっても仲よさそうに二人で歩いているのを見たとき」(25歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

おじいちゃんやおばあちゃんになっても、仲良く手をつないで歩いている夫婦はいますよね。そんな夫婦を見ると「うらやましい!」と思う人は多いよう。夫婦の究極の理想形と言えそうですね。

結婚について悩む必要がないとき

・「結婚しろって親や親戚に言われないところ」(35歳/学校・教育関連/その他)

・「もう結婚について悩まなくていいんだなと思うとき」(25歳/医薬品・化粧品/専門職)

親や親戚に「結婚しろ」と言われることがないので「既婚夫婦がうらやましい!」という悲痛な叫びも。結婚すればもう相手選びに悩むこともないし、プレッシャーもないので気持ちが楽になりそうですね。

まとめ

「既婚夫婦がうらやましくなる瞬間」として、さまざまなエピソードが寄せられました。家族仲がよくて頼れるパートナーがいるのは、既婚女性の大きな強みですよね。中には「もう結婚について悩まなくてもいいことがうらやましい」という意見もありましたが、実はこれが本音……かも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数216件(25歳~35歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]