お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

別れるのは〇割!! 結婚を考えていた彼氏に借金があったら……?

ファナティック

恋人との結婚を考えていても、相手が借金を抱えていると、結婚そのものを考え直してしまうかもしれません。もし彼氏に借金があった場合、女性は結婚のことをどのように考えるのでしょう。社会人女性にアンケートを採ってみました。

Q.結婚を考えていた恋人に借金があった場合、あなたならどうしますか?

結婚しない……79.7%
結婚する……20.3%

恋人に借金があった場合、結婚は断念するという人は8割近くいるようです。結婚したあとのお金の管理について、いろいろ考えてしまうのかもしれませんね。

<結婚しない>

■借金癖が治らなそう

・「額にもよるが、借金をするのも癖で、なかなか治らないと思うから」(27歳/その他/専門職)
・「お金にルーズって一生治らないと思うので」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

一度借金をしてしまうと、次に困ったときも、簡単に借金をしてしまうのではないかと、不安に感じてしまうのでは。借金癖を直すには、よほど自分自身の考えを入れ替えなければなりませんものね。

■結婚を控える

・「借金を返し終わったら結婚するし、その見込みがなければ結婚しない」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「借金を返すあてができるまでは控えると思う。自分が肩代わりするのはお互いにとってよくないと思うので」(25歳/食品・飲料/専門職)

彼女に借金があるのなら、結婚自体を控えようと思う人もいるようです。借金を返済し終わったあとでも、結婚することはできますものね。

■計画性がなさそう

・「借金の理由によるが、その年齢で借金を作る人は計画性がないと思う」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「計画性のない人は嫌いなので」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

彼女の計画性のなさに、ガッカリしてしまうことも。借金をするにしても、身の丈を考えないと、とんでもない額を借り入れしてしまうこともありますものね。

<結婚する>

■理由による

・「結婚するとなったら、そっちのほうが大事だから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「額にもよるが、話を聞いて納得できたら結婚してもいい」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

借金の理由によっては、そのまま結婚を考えるという人もいるようです。もしかして、何かしら事情があるかもしれませんものね。

■金額による

・「金額による、また借金の理由が正当ならがんばって返せばいいと思う」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「返せないくらいの大金なら問題だが少額なら返済してしまってとお願いする」(31歳/情報・IT/技術職)

返済できる金額なのか、それともとんでもない額なのか、金額を聞いてから判断することもあるようです。2人で返済できそうな金額なら、結婚を考えるのでしょうね。

■好きだから

・「好きならどうにかしようと思う」(31歳/その他/クリエイティブ職)
・「好きなら別れられないと思う。2人でがんばって返していく」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼に惚れてしまっていたら、たとえ借金をしていたとしても、簡単には結婚はあきらめきれないものなのかも。何とかして助けたいという思いのほうが、先に浮かぶのでは。

まとめ

プロポーズする前に彼の借金がわかった場合、結婚は考え直すという女性は多いようです。よほど相手に惚れていない限りは、冷静に見切ってしまうのかもしれませんね。お金を借りる場合は、くれぐれも返済できる範囲にとどめておくようにしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数158件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]