お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

えっ……! 男同士で銭湯に行ったとき、男性がしていること5つ

ファナティック

秋になり肌寒さを感じるようになると、友だちと一緒に温泉旅行に出かけたくなりますよね。そこでは、ゆっくり湯船につかってじっくり話をしたいもの。こんなとき、女性なら恋愛話に花を咲かせますが、男性は一体どんなことをしているのでしょうか? そこで今回は、男性のみなさんに、友だち同士で銭湯へ行ったときにすることをこっそり教えてもらいました。

1.恋愛の話をする

・「恋バナ。リラックスしてそういうことを話してしまう」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「恋バナや最近の出来事、会社の話」(27歳/不動産/営業職)

男性同士でも、銭湯でのんびり恋バナをすることもあるようですね。本当に仲の良い友だちだからこそ、裸の付き合いで相談できるのではないでしょうか。男性同士でこっそり繰り広げられる恋愛話に、ちょっぴり参加してみたいものです。

2.サウナの我慢大会

・「サウナで我慢大会。それから皆で水風呂」(38歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

・「サウナで意味もなく勝負する。ほかは特にない」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

サウナが設置されている銭湯だと、友だち同士で我慢大会を始める男性もいるようです。くだらないことに意地を張りあうことが、きっと面白いのでしょうね。男性の友だち同士のこんな関係性を、うらやましいと思う女性も多いのではないでしょうか?

3.真面目なことを語り合う

・「一緒の湯船につかってさまざまなことを語り合う」(37歳/その他/事務系専門職)

・「自分の将来や今後の目標を語り合うことがある。風呂で気軽に話せてしまう」(26歳/食品・飲料/営業職)

ある程度年齢を重ねている男性だと、銭湯で友だち同士、ゆっくりと将来について語り合うこともあるようです。リラックスしているので話しやすいのかもしれませんね。また、一緒にお風呂に入れる友だちは、心を許せる相手だからこそこんな話ができるのかも!?

4.筋肉を見せ合う

・「脱衣所の大きな鏡で筋肉を見せ合う」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「筋肉のつき方を見る、目に入るから」(24歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

銭湯に行くと、周囲の男性の鍛え方が気になってしまう男性も多いようです。ついチェックをして、自分の筋肉をたしかめたくなるのでは。こんなところでも、男性の闘争心は働いてしまうようです。

5.体型の話をする

・「お腹が出てきたなどの体型に関する話」(32歳/情報・IT/営業職)

・「前より太ったかやせたか。元気があるかどうか」(38歳/電機/営業職)

30代前後になってくると、どうしても自分の体型や健康のことが気になりだしてくるもの。友だちはどうかを聞いてみて、自分と比較したくなりますよね。体型のことを友だちに否定されると、つい焦ってしまいます……。

<まとめ>

女性から見ると子どもっぽく思えるようなこともありますが、ほとんどは女性とあまり変わらないかもしれませんね。お風呂にゆっくりつかりながら話をできるのが、銭湯の醍醐味。女性が知らない男性の実態はいかがでしたか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~2016年9月29日
調査人数:374人(22~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE