お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

腹立つわぁー! 自分を「かわいい」と自覚している女の特徴4つ

ファナティック

かわいらしい女性、美人な女性というのは数多くいるものですが、その性格や自分自身への評価は実にさまざまです。見た目のよさを鼻にかけることのない謙虚な女性もいれば、自分のかわいさを自覚している女性も。自分をかわいがって大切にするのはいいことではありますが、あまりにも自己愛がだだもれになってしまうと、周囲には疎まれてしまいます。そこで今回は、「自分のかわいさを自覚している女性」の特徴について、アラサー女性にこっそり聞いてみました。

■1.しょっちゅう鏡をチェックしている

・「やたら鏡を見て自己満足に浸っている」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「いつも鏡を見ている。自分のことが好きなんだろうなと思う」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

ナルシストな人、見た目を過剰に気にする人の特徴は、鏡をかなりの頻度で覗いていることと言えそう。身だしなみを整えるのは大事ですが、あまりにもしょっちゅう鏡を見てメイクやヘアスタイルをチェックしているのは少し気になりますね。

■2.SNSへの頻繁な自撮りアップ

・「自撮りが好き。自分がかわいくて大好きだから撮っているのだと思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「SNSで自分の写真をアップしまくっている。自分の顔に自信がある証拠だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

誰でも閲覧できるインターネット上に自分の顔写真をアップできるのは、やはり自分の容姿に自信がある人だけでしょう。中には芸能人のように頻繁にセルフィーをアップする人も。見ているほうはあきれてしまいますよね。

■3.スカートが短い

・「花柄の服や、短いスカートをはく。いい年してそろそろやめたら……? と思うけど、まわりにちやほやされているので気づいていない」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ミニスカートをはく人。自信があると思うから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

年齢にもよるかと思いますが、花柄やリボンなどあまりにかわいらしいモチーフや短めのスカートなどをはいていると、「自分に自信があるんだな」と思われるようです。年齢を重ねるに連れてミニスカートは難易度が高くなりますが、かわいいと自覚している女性にとっては、そんなことも気にならないのかもしれませんね。

■4.男性へのアピールも積極的

・「男に目線でアピール」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「男性へのスキンシップが激しい。男性に喜ばれることを知っているので、積極的にべたべた触りそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

男性への積極的なアプローチは自分の容姿に自信がないとなかなかできないことかもしれません。周囲の女性にも気がつかれるほどの大胆さは驚きです。自分が近づいていけば、男性も嫌な顔をしないとわかっての行動なのでしょうね。

<まとめ>

自分の容姿に自信のある女性は、よくも悪くも積極的な攻めの姿勢で物事にチャレンジすることが多いようです。まわりに煙たがられるほどでは本末転倒ですが、こんな自信に満ち溢れた態度は少し見習いたいところかも。みなさんのまわりにも、自分のかわいさを自覚している女性はいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月5日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]