お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

席、譲っていいよね……? 電車の中で妊婦さんを見分ける方法・4選

ファナティック

電車などの公共の乗り物は、お年寄りや子どもから、いろんな年齢層の人が乗り込んでくるので、まわりも気配りを心がけたいですよね。その中には妊婦さんがまぎれていることも……。とはいえひと目見ただけではわからず、席を譲るべきか、はたまたそれが失礼にあたるのかで迷った経験のある人もいるのでは? そこで今回は、働く女性のみなさんに「電車で妊婦を見分ける方法」を伝授してもらいました。

■1.マタニティマークの有無

・「妊婦のキーホルダーをつけているかつけていないか。それですぐにわかるので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「マークをつけているか。それでないと、はっきりはわからない」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「マタニティマークをつけている。バッグについている人が多いから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

さすがにマタニティマークがついていれば、すぐに妊婦さんだとわかりますよね。ですが、そのマタニティマークをつけることをとまどってしまう人も妊婦さんも中にはいます。マタニティマークをつけていない=妊婦さんではないと限らないので、そこは注意してくださいね。

■2.お腹の大きさ

・「体は細いのにお腹だけ大きい人」(29歳/情報・IT/技術職)

・「お腹の感じでわかる」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「お腹の大きさや、マタニティマークをつけているかで判断する。確実ではないのに“妊婦さん扱い”して気分を害することは避けたいので、それ以外の判断方法はないと思っている」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

お腹の大きさで判断することはできそうです。ですが、100パーセントというわけではないですよね。中には妊娠していなくてもお腹が大きい人もいるので要注意! 体全体が痩せているのに、お腹が出ているというのもポイントのようです。

■3.お腹を大事そうに守っている

・「お腹を守るような仕草をしている。そうじゃない人はもっと無防備だと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お腹を大事そうに守っている」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

お腹が大きくても、中に赤ちゃんがいれば、それを守るような仕草をするのではないでしょうか。それを見れば妊婦さんかどうかはすぐにわかりそうですね。妊婦さんからは幸せそうな母性で溢れているものです。

■4.服装を見て

・「ゆったりした服装をしているかどうか」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ゆったりした服を着てる」(23歳/建設・土木/技術職)

・「ローヒールで夏でもマスクしていると妊婦の可能性が高い。つわりでニオイがきついと吐きそうになるので、夏でもマスクは必須アイテムだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

ファッションでも判断はできそうですね。マタニティ服であれば、まず妊娠していると考えてよいでしょう。ほかにもローヒールであるなど、その特徴はさまざま。ひとつの判断材料とはなりそうです。

<まとめ>

電車の中というのは、妊娠している女性にとっては辛い空間ですよね。席が空いていなければ、余計に苦しい思いをすることも。そんなとき、彼女たちのピンチに気づいてあげられるよう、常に配慮ある行動を心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月6日
調査人数:107人(22~34歳の女性)