お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

付き合っていて「私っていい女かも」と思ったエピソード・5選

ファナティック

付き合っていても、彼氏のことを冷たくあしらう女性も見かけるものですよね。その点、自分は彼氏に対して100点満点!と思える人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、付き合っていて「自分っていい女かも」と思った瞬間について、働く女性に聞いてみました。

■待つことができる

・「待てる女である」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「彼が忙しくて会えなかったり連絡がなかったりしても、文句など言わずに待つ」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「彼が疲れているときは、無理に会ったり、連絡を取ったりしようとせず、ひたすら待つ女だったとき」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

彼が仕事で忙しいときは、なかなか思うように会うこともできないものですよね。文句を言わずに、じっと待っていられることができる人は、彼にいい女と思われているかもしれませんね。

■料理を作っているとき

・「3日連続で彼のために食事を作っているとき」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ご飯を作っているとき」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「がんばって手料理を振る舞ったとき」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

彼においしいものを食べさせてあげたいと思い、料理をするときは、自分をいい女と思っている人もいるようです。人のために料理をしてあげること自体、無償の愛かもしれませんものね。

■イベントにプレゼントするとき

・「クリスマスや誕生日に、彼がほっしているものを選んで買ってあげる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「彼氏の誕生日プレゼントを買うためにいろんなお店を回って探しているとき。彼のためにこんなにも尽くしていると思えるから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼氏の誕生日やクリスマスには、フルーツタルトを果物を変えて毎回作っている。甘さ控えめで喜んで食べてくれる。それ以外にもたまにお菓子を作って持っていくことがある」(24歳/その他/事務系専門職)

彼の誕生日やクリスマスなどのイベントのときは、必ず彼へのプレゼントを用意する人もいるのではないでしょうか。彼を思ってプレゼントを買いにいく姿は、周りからもいい女にうつっているかもしれませんね。

■彼が落ち込んでいるとき

・「弱っているときに、さりげなくやさしくできるから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「彼が落ち込んでいるときにうまく励ませられたときは、いい女だって思います」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「彼氏が落ち込んでつらそうであっても、下手に励まさず、そっと見守ったとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼が仕事で落ち込んでいるときなどは、どのように対応していいかわからないもの。そっとしておいてほしいときもあれば、話を聞いてほしいときもあるので、その見極めができるのは、いい女の証拠かもしれませんね。

■家事が得意

・「家事をそつなくできてるとき」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「家事をテキパキとこなして部屋もきれいに」(33歳/不動産/事務系専門職)

家事が得意という女性の意見。掃除や洗濯などがキレイにできる人ほど、その瞬間に自分は「いい女かも!」と思うようですね。

■まとめ

付き合っていて「私っていい女かも」と思う瞬間について、いろいろなエピソードが寄せられました。待てることや尽くしていることなど、その理由は十人十色。でもそれをアピールしすぎてしまうと、いい女の印象からはかけ離れてしまいますので、気を付けたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月8日~8月17日
調査人数:176人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]