お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

デートの日、「勝負下着」は絶対身につける? 働く女性の答えは……

ファナティック

今日のデートは気合いを入れたい! というときに、気をつけたいのが下着のチョイス。服を脱いだときに彼にガッカリされないよう、勝負下着を身につけるという人も少なくないのでは? でも、デートの度「勝負下着」を身につけるようにしている人は、一体どのくらいいるのでしょうか? 女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.デートの日は絶対「勝負下着」を身につける?

はい……42.9%
いいえ……57.1%

<「はい」と答えた女性意見>

■何があるかわからないので

・「一応、何があるかわからないから(笑)」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「何があってもいいように、それなりの下着はつけておく」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「何が起こるかわからないから、いつでも準備万端で行く」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

デートでお泊まりするかどうかがわからないときは、つい気を抜いてしまうこともあるもの。何が起こってもいいように、勝負下着を身につけておくのは、女性としてのたしなみ!?

■気持ちを上げるため

・「気持ちがシャンとして、前向きになるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「気持ちの上でテンションが上がるのでつけるようにしている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「気持ちを作るためにつける」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

普段履いているような下着だと、どうしてもデートの盛り上がりに欠けてしまうことも? 勝負下着をつけておくことで、デートに対する気持ちもグンと上がるかもしれません。

<「いいえ」と答えた女性意見>

■気にしない

・「下着にこだわりなし」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「勝負下着とか気にしていないから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「どんなものを身に着けていてもあまり気にされないと思っているから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

それほどデートのときに下着にこだわらない人も多いようです。彼が下着までチェックしないタイプだとしたら、あまり気負わないほうがいいかもしれませんね。

■気合いを入れたくない

・「あまり気合を入れすぎないから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「そこまで最初から気合いは入れない」(31歳/その他/事務系専門職)

・「気合いが入っていると思われたくない」(23歳/学校・教育関連/その他)

いかにも勝負下着とわかるのを履いていくと、彼にどれだけやる気満々なんだよ! と引かれてしまいそうですよね。彼がノリのいいタイプなのかを見極めて、勝負下着を履いていくかどうかは決めたほうがいいかも。

■まとめ

彼と長く付き合っていると、それほど下着にこだわらなくなってくるものかもしれません。でもあまりにも気を抜きすぎて、ヨレヨレの下着なんかを履いていってしまわないよう、気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月17日〜22日
調査人数:112人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]