お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

思いたくないけど……「私って遊び目的?」と不安になった瞬間・10

ファナティック

実りある恋をしたいときに、絶対に避けたいのが「カラダ目当てのオトコ」です! 自身の目標を達成すれば、それでよし!? とてもじゃありませんが、円滑で幸せな関係は築けそうにありません。あなたには、「もしかして、私のカレも……!?」なんて不安になったことはある? アラサー女性のみなさんに、「私ってカラダ目当て?」と思う瞬間を教えてもらいました。

■付き合う前のお誘い

・「付き合う前にそういう関係を求められるとカラダ目当てかなって思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「付き合ってもいないのに旅行に誘われる」(30歳/医療・福祉/専門職)

明確な言葉を交わす前から誘ってくるのは、「カラダ目当て」の可能性大です。自分のほうも好意を抱いている場合、ついOKしたくなりますが……ぜひ慎重な判断を。きっぱりと自分の意志を告げる覚悟も必要ですよ。

■家デートばかり!

・「デートが家のことが多いとそう思う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「デートは基本的に彼の家だったこと」(26歳/医療・福祉/専門職)

付き合いはじめてからも、油断は禁物。家でまったりするデートも魅力的ですが、毎回「家」というのは明らかな手抜きです! 「じゃあ行かない」と伝えることで、彼が気付いてくれるといいのですが。

■デート=エッチ

・「会うときは必ずエッチつき。エッチなしで会うことがないとき」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「デートの目的がいつもエッチであること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

せっかく会えたのだから……という男性の気持ちも、わかる気がします! しかし、そこで不安になってしまう彼女の気持ちも理解してほしいもの。愛のあるしぐさやひと言があるだけでも、印象はずいぶんちがうのですが……ときには断り、彼の反応を探ってみては?

■即帰宅

・「寝た後に、すぐ支度して帰ろうとする男性がいたときにそう思ったことがあった」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「したいと言ってしたのに、コトが終わると、『もう帰ろう』と言われたとき」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

エッチしたあとの男性は、達成感と満足感でいっぱいで、彼女の気持ちまで思いやれていないのでしょうね。とはいえ、彼にはまったく悪気がない場合もアリ。「それでは愛情を感じられない!」と素直にぶつけちゃいましょう!

■できないときの対応は……?

・「今日は生理だからとエッチを断ったら、何か用無しみたいにあしらわれたとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

こちらは、かなり悪印象なエピソードです。具体的な言葉がなくても、女性はこんな雰囲気を敏感に察知するもの。正直、「別れ」も頭に浮かぶ瞬間ですよね。

■自分勝手

・「相手が会いたいときにしか連絡をくれず、こちらの連絡はスルーされがちなとき。そういう人に、カラダ目当てなのかなと思ったことがある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「カラダ目当て」であってもなくても、相手を思いやる能力が欠如していることは間違いないよう。不安をぶつけてもどうにもならないようなら……見切りをつけるのもひとつの方法です。

■まとめ

彼にとっては、なんでもない無意識の行動なのかもしれませんが、それが女性を傷つけてしまうことも……。またこんなポイントは、率直に伝えなければ理解されにくいものです。気になる点があれば「ちょっと、それはないんじゃない?」と伝える強さも必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月16日~9月21日
調査人数:114人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]