お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「俺に気がある?」男性が意識してしまった女子の「微妙な脈アリ言動」4選

ファナティック

浴衣職場などの飲み会の席は、気になる人といつもとはちがうコミュニケーションをとる絶好のチャンス! でも、人の目がある場合、あからさまなことはできませんが、そういった中でも、自分を意識してもらうきっかけを作るためには、どんなアプローチが効果的なのでしょうか? その方法を見つけるために、世の働く男性たちに、「もしかして、俺に気があるの?」と思わず勘違いしてしまう飲み会での女性の言動について教えてもらいました。

■質問が多い!

・「やけに話しかけてきて、プライベートに突っ込んでくる」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「休日の予定を聞かれたとき。誘うチャンスを待っているのかなと思ってしまう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「大勢いるのにずっと横で質問してくる」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「休日の過ごし方や趣味を聞いてくる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

気になる人のプライベートを知りたい!と思う人は多いはず。その気持ちをわかっているからこそ、たくさん質問されたら「もしかして……」と思ってしまうのでしょう。

■体に触れてくる

・「しょっちゅう絡んでくるし、ボディタッチしてくる」(33歳/電機/技術職)

・「見えないところで手を握ってくる」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ボディタッチがあると勘違いしてしまいますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「隣から離れないし、ずっと身体に触れていた」(38歳/情報・IT/技術職)

セクシャルな触れ方はNGですが、ちょっとしたボディタッチなら職場などの飲み会でも問題はないはずです。ちょっと触れただけで、きっと男性は「あれ?」と思ってくれるはず。

■隣に来てくれる

・「ずっと隣に座っていた子がいて、気があるのかなと思った」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「あえて隣に来て話をしてくれる」(38歳/金融・証券/営業職)

・「わざわざ隣に来てビールを注いでくれたりしたとき」(36歳/情報・IT/技術職)

・「自分の横にずっといる。ちょっと勘違いしてしまいます」(36歳/学校・教育関連/専門職)

できれば隣を常にキープしたいところですが、それがままならない飲み会もあります。そういうときは、勇気を出して、とにかく移動!

■目が……

・「見つめてくる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「やたら目が合う」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「目を合わせてくる」(28歳/その他/その他)

お酒が入って、理性が少し緩んでしまうと、気になる人を目で無意識に追ってしまう……そんな女性もいるでしょうね。熱っぽい瞳を向けていたら、鈍感な人でも気づいてくれるかも。

■まとめ

飲み会で気になる男性に意識してもらうきっかけを作るためには、何はともあれ行動あるのみ! じっと待っていてもチャンスを得られるとは限りません。周囲に気づかれない程度に積極的に、かつ、さりげないアプローチを目指したいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]