お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

ぶっちゃけ「もみあげ」って、処理するもの? 働く女子の実態は……

ファナティック

もみあげというと女性には縁のないものというイメージですが、髪の量やヘアスタイルによっては女性でももみあげの処理をしたほうがスッキリとして見えることも。今回は、もみあげの処理についての経験やそれにまつわるエピソードについて社会人女性のみなさんに聞いてみました。

【浮いちゃう前髪の対処法は? 美容師が教える「髪のお悩み解消術」】

Q.「もみあげ」の処理、したことありますか?

ある……13.6%
ない……86.4%

もみあげを処理したことがあるという女性は1割ほど。では、具体的なエピソードを教えてもらいました。

<「もみあげ処理」にまつわるエピソード>

■美容師さんにお任せ

・「自分では怖いので、いつも美容師さんにお願いしてやってもらっている」(31歳/金融・証券/専門職)

目に見えるところではあるけれど、自分自身で処理するとなると意外と難しいのがもみあげ。カットなどのついでに美容師さんにお願いしてもらうのが確実かもしれませんね。ヘアスタイルとのバランスもあるので、自分で下手にいじらないほうがいいのかも。

■処理して失敗

・「もみあげを剃ったら青くなってしまって隠すのが大変だった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「一度切ってしまうと、以前のような細くやわらかい毛が生えてくることはないので、不自然にならないよう伸ばすのに苦労した」(32歳/生保・損保/営業職)

もみあげが伸びてきたのが気になって、自分で剃ったら青々として妙に目立ってしまったという女性もいるようです。慣れない人の自己処理は失敗の原因かもしれませんね。

■バリカンやカミソリで

・「女友だちがバリカンで刈っていて、涼しいと言っていて男の子みたいだなと思いました」(24歳/金融・証券/営業職)

・「短い髪形のときは、少ししていた」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「フェイスの産毛処理と合わせて、少し剃る程度」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

髪が短いと女性でももみあげが目立つので、ずっとショートヘアという女性は自分で処理するのも手慣れているようですね。バリカンで刈るというのは豪快な感じですが、使い慣れるとラクなのでしょうか。顔のうぶ毛処理と合わせて、定期的に処理するというのもアリなのかも。

<まとめ>

もみあげに関しては、ロングヘアだとあまり気にならないせいか処理自体の経験がないという女性も多いようですが、処理を失敗してしまって伸びるまでが大変だったという人も。もし、もみあげが気になるときは、無理して自分で処理をするのではなく、ヘアサロンなどでお願いしてみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日〜24日
調査人数:125人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]