お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【マリアージュレッスン】モテテクは逆効果! 自信がない女性が気になる男性を誘うコツ4つ

斎藤芳乃

30歳前後から、途端に現実味を帯びてくる「結婚」の話。「婚活しなきゃ!」と思っていても、何からはじめたらいいのかわからなかったり、結婚相手にふさわしい男性に出会えるのか不安になったりしてしまうもの。これまで多くの女性たちの恋愛・結婚の問題を解決してきた、マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃先生に、婚活の悩みを解決してもらいましょう。

■今回のお悩み

「いいな」と思った人がいても、積極的にいけません。自分に自信がないのですが、どう相手の人を誘えばいいですか?(29歳/医療・福祉/その他)

モテテクは必要ない! うまくいくかどうかは「動機」で決まる

自分に自信がないからこそ、気になる男性に積極的にアピールできない……。いくつになっても、こうした悩みは生まれますよね。特に、「誘って断られたらどうしよう」と思うと、余計に自信のなさがネックになる気持ちもわかります。

こうしたときほど、いわゆる“モテテクニック”や会話術などを駆使して上手に彼を誘おうとしてしまいがちですが、実は逆効果なんです。なぜなら、「誘ってうまくいくかどうか」は、「動機」に決め手があるから。自信がないままモテテクを使っても、「嫌われたらどうしよう」と恐れていると、それが彼に見抜かれてしまい、うまくいかないことが多いのです。だからといって、自信を持ってからというのも遠まわりですよね。

では、モテテクを使わず、自信を持たないまま、どうしたら彼を上手に誘うことができるのでしょうか?

自信のない女性が気になる男性を誘うコツ

さっそくモテテクを使わずに、自信がない女性が気になる男性を誘うコツを、4つ紹介します。

(1)「自信」ではなく「正直な気持ち」を伝えること

実は、男性が女性をかわいらしいと思うポイントは、自信ではありません。女性は「自分に自信があって、堂々と彼にアプローチできる」ことを夢見ますが、男性から見て、自分に自信がある女性が魅力的に見えるわけではないのです。逆に、自分に自信がありすぎて、モテテクなどを駆使してアピールしてくる女性は、強引で支配的に見えて逆効果になることさえあります。

では、男性が魅力的だと思うアピールの仕方はどんなものでしょうか? それは、自信があるナシにかかわらず、「一途にあなたが好き」と言える素直な気持ちが伝わることです。たとえば、好きで緊張してしまって上手に話せない、彼と話していると赤くなってしまう……。こうしたことがあってもいいのです。大切なことは、「あなたをステキだと思っていて、好意を持っていて、話すとうれしくなる」という様子が伝わること。これは、男性から見ていてとてもかわいらしく思えるのです。

もし、同じ職場や友人関係など、その場限りの関係ではないなら、最初から誘うのではなく、「あなたのこと好きだと思っている」「ステキだなという気持ちを伝える」というところからはじめてみてもいいですね。

(2)相手が断りやすい状況を作って重くならないこと

次に大切なことは、重くならないことです。その理由は、男性にとって女性から好かれることはうれしいことですが、そこで「絶対に自分を受け入れてほしい」という気持ちがあると、どんな女性に対してでも重さを感じてしまうからです。

たとえば、あなたが男性に好かれていて、「絶対にデートに行きたい」と強引に迫られたとしたら、怖くなって引いてしまいますよね。これと同じことが男性にも言えます。実は、「誘う」ということは、「相手が断ることを許す」こととセットになっています。あくまで「あなたが好きで、誘いたいと思っているけれど、断っても大丈夫だよ」というように、押しつけがましくない気楽さを出してみましょう。最初は「みんなとどこかに行く」というような提案をしてみてもいいと思います。

残り2つは次のページをチェック!

【次ページ】«後編»自信のない女性が気になる男性を誘うコツ

斎藤芳乃

マリアージュカウンセラー。
女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、幼少期のトラウマや家族関係をベースに、潜在意識にある不幸の根本的な原因を見抜き、現実を変化させる心の専門家として活躍中。特に女性の幸せな結婚や恋愛をテーマに、DV経験、離婚歴のある女性たち、40代後半たちが結婚するなど、恋愛問題を劇的に解決する。東京・大阪・名古屋で開催される講座には、10,000人以上の女性が参加。北海道や沖縄のみならず海外からも受講者が訪れる。また個人セッションの申し込みは、予約開始から5分で満席となる人気ぶりを博している。

●斎藤芳乃公式ブログ:http://ameblo.jp/yoshinosaito/

この著者の記事一覧 

SHARE