お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 節約・貯金

【保存版】メインディッシュの料金だけで楽しめる“食べ放題”のお店

フォルサ

おなかいっぱいになるまで外食を楽しみたいけれど出費が気になる……なんて事ありませんか? そんな時にうれしいのが、好きな物を好きなだけ食べられるバイキング。今回は、メインディッシュの料金だけでさまざまなバイキングが楽しめる店舗をいくつかご紹介します。

■全国チェーン店編

バイキング形式でサラダやスープ、パンなどが楽しめる全国チェーン店ってたくさんあるんです。もちろん、ラインナップはお店によってちがうので、好みや気分に合わせて使い分けるのもいいですね。

●「ステーキガスト」

すかいらーくグループが展開する、ステーキやハンバーグを中心としたメニューが楽しめるレストラン。同店では、すべてのメインメニューにサラダバーがつきます。

★サラダバーの特徴

定番のサラダ野菜のほか、スープ、カレー、ライス、パンなど20種類以上を展開。さらに、デザートやフルーツも楽しめます。利用時間は、3時間まで。

ステーキガスト
http://www.skylark.co.jp/steak_gusto/

●「カウボーイ家族」

ステーキやハンバーグを提供する同店は、アメリカン・アンガス協会の厳しい認定基準をクリアした高品質の「サーティファイド・アンガス・ビーフ(CAB)」の牛肉をメイン食材としているのが特徴。サラダバーと同時に楽しめるメニューを多数提供しています。

★サラダバーの特徴

野菜・デリサラダのほか、スープやカレー、フルーツ、デザートを用意。ソフトクリームも自由に楽しめます。利用時間は、2時間まで。

カウボーイ家族
http://www.cowboy-family.jp/

●「けん」

豊富な種類のソースから選べるステーキやハンバーグメニューのほか、パスタメニューも提供している同店。メインメニュー全品にてサラダバーが楽しめます。

★サラダバーの特徴

新鮮野菜やフルーツなどが常時20種類以上登場。そのほか、ライス、カレー、スープもおかわり自由となっています。利用時間制限は特に設けていないようです。

けん
http://www.steak-ken.com/

●「フォルクス」

“ステーキを多くの方に楽しんでもらいたい”との理念を込め、ドイツ語で「国民・民衆」という意味を表す店名となっているステーキレストラン。アメリカのステーキレストランで始まった「サラダバー」を、日本で一番初めに取り入れた店舗でもあるそうです。

ステーキやハンバーグメニュー、パスタなどのメインメニューの注文でサラダバーが楽しめます。メニューによっては、さらにスープバー・ブレッドバーも付いてきます。※新橋店は、ブレッドバーの提供はなし。また、サラダバー・スープバーともにランチタイムのみの提供となります。

★サラダバーの特徴

4種類のドレッシング(ごまドレッシング、ノンオイル青じそドレッシング、和風ドレッシング、ハウスドレッシング)が楽しめ、好みで味付けが可能です。併設のスープバーでは、コーンポタージュスープのほか、スイスの大麦入りクリームスープやドイツのオニオンスープなどの”世界のスープ”を含めたさまざまな種類のスープを週替わりで2種類以上用意しています。

また同じく併設のブレッドバーでは、「15種の穀物パン」や「オレンジブレッド」など7種類のオリジナルパンを焼きたてで提供。週替わりで、ラインナップも異なります。

利用時間制限は特に設けていないようです。

※店舗によって一部内容が異なります

フォルクス
http://www.volks-steak.jp/index.html

●「Sizzler」

世界6カ国に展開する、サラダバー&グリルレストランで、直火で焼き上げることで余分な油を落としたヘルシーなグリルメニューを提供しています。サラダバーはグリルメニューやステーキメニューを注文することで楽しむことができます(一部対象外)。

★サラダバーの特徴

サラダバーでは、サラダのほかスープやフルーツ、パスタ、タコス、デザートやドリンクなど常に70種類以上を用意。中でも、サラダはフレッシュなデリサラダをはじめ11種類が楽しめます。同店のおすすめは、「シーフードサラダ」や「ペンネのジェノバ風」など。登場するメニューは、季節によって変わったりもするのだとか。利用時間制限は、特に設けていないようです。

Sizzler
http://www.sizzler.jp/

●「バケット」

店内で焼くパンを提供しているベーカリーレストラン。好きなメニューを選べるセットメニューが魅力です。ランチメニューやセットメニューにて、追加料金なしでパンの食べ放題が楽しめます。

★パン食べ放題の特徴

パンは、店内にあるパン専用オーブンで焼いている焼きたてとなっています。種類も、料理に合うパンや食後のデザート感覚で食べられるパンなど13種類を展開。シーズンによってさまざまなラインナップで登場します。利用時間制限は、特に設けていないようです。

バケット
http://www.saint-marc-hd.com/baqet/

●「サンマルク」

料理を選べるコースメニューが特徴の、ベーカリーレストラン。コースメニューでは、焼きたてパンの食べ放題も楽しめます。

★パン食べ放題の特徴

パンは、「ミニクロワッサン」や「よもぎロール」「チーズボール」など、料理との相性を考えて作られたラインナップです。利用時間制限は、特に設けていないようです。

サンマルク
http://www.saint-marc-hd.com/saintmarc/

■東京都内にある店舗編

全国チェーン店以外でも、メインメニューと一緒にバイキングを提供しているお店はたくさんあるようです。

●グリル&スイーツカフェ「スコール」

東京都新宿区に位置しグリルとカフェが楽しめる同店では、グリルメニューを注文するとビュッフェが楽しめます。

★ビュッフェの特徴

メニューは、焼きたてパンや野菜サラダ、カレーライスのほか、チョコファウンテンも。利用時間は、150分まで。

スコール
所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-18-5 2F
営業時間:24時間
URL:http://www.pasela.co.jp/squall/concept/index.html

●「創作Dining Bar Kuu」

アットホームな空間が特徴のレストラン。ランチメニューとして提供しているパスタセットの注文で、サラダバーの食べ放題が楽しめます。また、土日にもサラダバー付きの限定ランチコースの提供も。

★サラダバーの特徴

10種類近くの新鮮な野菜を用意。バーニャカウダソースも楽しめます。利用時間制限は、特に設けていないようです。

創作Dining Bar Kuu
所在地:東京都千代田区神田神保町1-41 駿河台下MKビル1・2F
営業時間:月~金11時30分~15時/17時~23時30分、土日祝11時30分~23時30分
URL:http://www.kuu-corporation.co.jp/bistro/index.html

●「中華菜館 水蓮月」

上海、北京、四川などの技法を駆使した中華料理が楽しめる同店では、サラダバーとデザートつきのランチメニューが食べられます。

★サラダバーの特徴

日替わりで8種類以上のメニューが登場するとのこと。デザートも食べ放題です。利用時間制限は、特に設けていないようです。

中華菜館 水蓮月
所在地:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1
営業時間:月~土11時~23時、日・祝日11時~22時
URL:http://r.gnavi.co.jp/a634224/

●「Taverna&Bar ITALIANO Tharros」

南イタリアのサルデーニャ島の郷土料理を提供する同店では、ランチメニューにサラダバーがつきます。

★サラダバーの特徴

生野菜のほか、温野菜、温泉卵、パンなども楽しめるとのことです。利用時間制限は、特に設けていないようです。

Taverna&Bar ITALIANO Tharros
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F
営業時間:月~金11時30分~24時、土日祝日12時~24時
URL:http://www.tharros.jp/index.html

■まとめ

カロリーが気になる時はサラダバー、ガッツリ食べたいという時はカレーやパンのバイキング……などと、その時の気分に合わせてお店を利用するのもいいかも。また、メインディッシュと同時にバイキングが楽しめるスタイルは待ち時間を持て余すこともなく合理的な部分も魅力的ですね。なお、お店の混み具合によって制限時間が設けられたり、チェーン店では店舗によって内容が異なる場合がありますので注意しましょう。

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]