お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

興味しんしん! 女子がやってみたい副業10選 「試食のモニター」ほか

フォルサ

副業と一言でいっても、その仕事内容やスタイル、収入も千差万別。副業に関心のある人は、どんな仕事を試してみたいと思っているのでしょうか。今、一番やってみたい副業・おこづかい稼ぎの方法について働く女性たちに聞いてみました。

■自宅で手軽にはじめられそう

・「携帯だけでできる副業がいい。家にいながらでもできるから」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「フリマアプリ。売るのが楽しいし、売り上げ金でまた違う商品を買って 服を捨ててた時代がもったいない」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「データ入力。家事や育児の合間にできそうだから」(31歳/その他/その他)

主婦業の合間になど、自宅であいた時間にできる副業をやってみたいというコメントが多く寄せられました。パソコンや携帯1つでできるのであれば、元手もかからないし副業をはじめる敷居はグッと下がりますね。

■好きを仕事に

・「ハンドメイド仕事の販売。自分でデザインして商品を作って売れたら楽しそう」(31歳/その他/その他)

・「試食などのモニター。食べることすぎたから」(27歳/その他/その他)

・「在宅でできるお仕事、自宅サロンで自分の趣味を生かす」(30歳/その他/販売職・サービス系)

ハンドメイドや食べることなど、自分の趣味や好きなことを仕事にできたら楽しいですよね。さらに収入UPともなればダブルでうれしいことうけあいです。

■がっちり稼げそう?

・「デイトレや株を覚えてもう少しお小遣いをアップさせたい」(31歳通信事務系専門職)

・「株やFX。知識や情報収集が必要だけど、大きな収益が得られそうだから。リスクも大きそう」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「駐車場経営。駅前等に土地を買う必要があるが、前々から憧れている」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「治験のボランティアの仕事が、謝礼を貰えるし気になってはいるが、ちょっと不安な部分もあり、やれてはいない」(29歳/食品・飲料/その他)

「もうかる」というイメージからデイトレードや株などへのあこがれを抱いているという人もちらほら。ただ、やはりそのリスクからなかなか踏み込めないというのが現実のよう。治験関係は体への影響が読めない分、不安ですよね。いったいいくらぐらいの対価があるのか、気になるところです。

■まとめ

今回のアンケートからは、「自宅で手軽にできる仕事」「自分の趣味を生かせる仕事」「お金をしっかり稼げる仕事」が、みんなの関心を集めている副業だということがわかりました。副業にお金を求めるのか、楽しさを求めるのか、そのあたりの考え方でも変わってきそうですね。自分にぴったりの副業の方法をぜひ見つけてみてください。

(フォルサ/錦織寿恵)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート)有効回答数女性204件(25歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]