お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

気になるあの人にアプローチしたい! さりげなくできること4つ

ファナティック

同じ職場に気になる男性がいると、少しでもこちらに気づいてくれるよう、いろいろ努力をしている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は社会人女性のみなさんに、社内の気になる男性にアプローチしたいと思ったとき、さりげなくできることについてアドバイスをいただきました。

■差し入れをする

・「たまに相手の好きな物を差し入れしたりする。良い印象を相手に持って欲しいと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「お土産をちょっと多めにあげる」(23歳/医療・福祉/技術職)

・「旅行のお土産や、たまに差し入れをこっそり渡す」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

お菓子やお土産などの差し入れを渡すとき、こっそり彼にだけ違うものを渡したり、少し多めに渡すことで、相手も気持ちに気づいてくれるかもしれませんね。一度では気づいてもらえないこともあるので、長期戦になってしまうかもしれません。

■笑顔を見せる

・「とにかくいつも笑顔で接する。それだけでだいぶ印象が違うと思うから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「先輩が前を歩いてたら、後ろから小走りで行って、横に来て顔を先輩の顔にむけて、”おつかれさまです!”って笑顔で言う。笑顔で挨拶されたら逆の立場ならうれしい」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「仕事をお願いされたときに笑顔で応対するようにする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

どんな相手であれ、笑顔を見せられて悪い気がする人はいないものです。相手がこちらに好意を持ってくれるのは間違いありませんが、それ以上の進展するためには、もう一歩努力が必要になるかもしれませんね。

■話しかける

・「わからないことを聞いたり、その人と多く会話できるようにする」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「給湯室など一人になる瞬間を狙って話しかける」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ロッカーなど、人目につきにくいところで会えるようにタイミングを計り、何かきっかけを作って話しかける」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

気になる人には積極的に話しかけるようにすると、相手もだんだんと心を開いてきてくれますよね。慣れてくると、二人で食事に出かけるチャンスも作りやすいかもしれませんね。

■ボディタッチする

・「呼び止めるときにさり気なくボディタッチをする。多少は男性も意識してくれると思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「会話をするときボディタッチをまじえる」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「手を握って”ありがとう”と笑顔でお礼を言うと男は弱いので効くと思う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

あまり露骨なボディタッチは嫌う男性もいますが、さりげなくボディタッチをされると、ドキッとしてしまう男性も少なくありません。ベタベタ触りすぎないように、気をつけたいものですね。

気になる相手と距離を縮めたいと思うなら、まずは自分の存在をアピールすることが大切ですよね。これまであまり接触がない相手ならば、自分のことを印象付けられるよう、常に笑顔で接してみるのも良いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数162件(22〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]