お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

男子が激白! 一緒に歩きたくない女性のメイクの特徴・4選

ファナティック

好きな男性と会うために一生懸命オシャレしてメイクしたはいいけれど、男性から「一緒に歩きたくないな」と思われていたとしたら……。想像するだけで怖いものです。今回は、社会人男性に「一緒に歩きたくないな」と思う女性のメイクの特徴について聞きました。

■口紅が濃すぎる!

・「口紅が濃すぎる」(36歳/情報・IT/技術職)

・「真っ赤な口紅のお化けみたいなメイクをしている女性」(28歳/通信/技術職)

・「真っ赤な口紅。目立ってまわりからジロジロ見られそう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

口はよく動く、目のいきやすいパーツです。そのため、口紅の色選びに失敗すると男性の目にもわかってしまうんですね。どうやら口紅の色選びで男性に失敗とされやすいのは、よい意味でも悪い意味でも人目を引く真っ赤なカラーのようです。

■そういう職業?

・「ファッション誌のモデルのような女性」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「キャバ嬢みたいな派手な女性」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ゴスロリなど、奇抜なメイクの人」(31歳/情報・IT/技術職)

専門職の女性のファッションを画面越しに見るのはいいけれど、いかにも、流行最先端の完璧メイク! といった女性に会うと、少し引いてしまうこともあるようです。日常の延長として一緒に歩くなら、平凡なナチュラルメイクの女性のほうが男性も気が楽なのかもしれません。

■チークがおかしい!

・「赤いチークを丸く塗る」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ほっぺがやたらとピンク」(28歳/その他/技術職)

・「おてもやんみたいなチークの女性」(33歳/電機/技術職)

昔よりも注目されているチーク使い。加減がむずかしいのか、ほほが目立ち過ぎの女性がちらほらいるようです。意外と少量でも落ちにくい&目立つので、チークのしすぎには要注意ですよ。

■派手すぎるのはちょっと……

・「ギャルのようなメイク」(30歳/情報・IT/営業職)

・「ヤマンバファッションとかでなければいいです」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「ガングロなど、派手すぎるメイクの女性」(29歳/情報・IT/技術職)

ヤマンバファッションやガングロなど、見た目が派手すぎる女性と歩くのは避けたいと思っている男性もいるようです。もちろんどんなメイクをしようと個人の自由ですが、時にはTPOや相手の好みに合わせることも必要のようですね。

■まとめ

いかがでしたか? 女子目線で「かわいい!」と思っても悲しいかな、男性には伝わらない場合もあるようです。自分に似合ったメイクを研究して自分史上最高のかわいい顔で男性に会いたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数108件。22~39歳の男性)

★男ウケを狙うなら……記事をチェック!

こじはる担当に聞く! 男ウケメイクのコツ

お役立ち情報[PR]