お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 映画

小松菜奈、オリジナルドラマ『高台家の人々』に出演! 映画の30年前描くラブストーリー

女優の小松菜奈さんが、映画『高台家(こうだいけ)の人々』(土方政人監督・6月4日公開)と連動したオリジナルドラマに出演することがこのほど明らかになった。ドラマは映像配信サービス「dTV」で6月に独占配信され、映画の舞台から30年前の高台家の母と父が結ばれるまでを描く。母・由布子を演じる小松さんは「由布子さん、マサオさん(父)が出会った頃を想像しながら楽しみたいです」と意気込んでいる。

オリジナルドラマ『高台家の人々』に出演する女優の小松菜奈さん

『高台家の人々』は、『ごくせん』『研修医 なな子』などで知られる森本梢子さんが月刊マンガ誌『YOU』(集英社)で連載中のマンガ。口下手で不器用な“妄想”が大好きなヒロイン・木絵(綾瀬はるかさん)と、人の心が読める高台家の長男・光正(斎藤工さん)のラブストーリー。

ドラマでは、素直な性格ゆえに思ったことがすぐ口に出る由布子と、美貌ゆえに“王子様”と呼ばれるが、空気がまったく読めないマサオの恋愛エピソードを描く。映画版で高台家の次男・和正を演じる間宮祥太朗さんがマサオを演じ、斎藤さんも出演する。

ドラマは6月に「dTV」で独占配信予定。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]