お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

お酒が好きなオトナ女子にピッタリ! お酒をもっと楽しむ「おつまみ系スイーツ」とは?

大人の女性向けにワインなどお酒に合う「おつまみ系スイーツ」を提案するイベントが4月26日に東京都内で開催され、編集部も駆けつけました。

モンテールのスイーツで作られた「おつまみ系スイーツ」

■おつまみ系スイーツって?

イベントは、シュークリームやロールケーキなど洋生菓子を製造・販売する洋菓子メーカー「モンテール」が主催。JSA認定ソムリエでWSET認定ワイン講師の木下明子さんが登壇し、コストパフォーマンスがよいワインの選び方やおいしいワインの飲み方をレクチャーしたほか、モンテールのスイーツに手軽に手に入る食材をプラスしてできるおつまみ系スイーツが紹介されました。

日本ではお酒のおともにスイーツを食べることはあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパでは「お酒×スイーツ」の組み合わせは一般的とのこと。イベントでもキムチや生ハムなど、意外な食材を使った「おつまみ系スイーツ」がずらりとテーブルに並び、参加した女性もワインと「おつまみ系スイーツ」のマリアージュを楽しんでいました。編集部も舌鼓を打った「おつまみ系スイーツ」を紹介します。

イベントの様子。自分でお好みの食材を組み合わせて楽しむビュッフェスタイルで開催されました。

■オススメのおつまみ系スイーツ

スパークリングワイン×バルサミコ酢の生ハムチーズケーキ

“スパークリングワイン×生ハムチーズケーキ”はチーズケーキの上に玉ねぎと生ハムをトッピングし、バルサミコ酢で仕上げた一品。玉ねぎの辛みとバルサミコ酢の熟成された風味がスパークリングワインとよく合います。

白ワイン×ツナマヨプチシュー

“白ワイン×ツナマヨプチシュー”は、ツナと玉ねぎをマヨネーズで和え、からしをプチシューの上にトッピングしたもの。プチシューのクリームとマヨネーズが合わさることで、濃厚なコクのあるツナマヨになり、白ワインとの相性が抜群です。

赤ワイン×バルサミコ酢の生チョコロール

“赤ワイン×バルサミコ酢の生チョコロール”は加熱した甘みたっぷりのりんごとバルサミコ酢を組み合わせた大人のスイーツ。

白ワイン×ピリ辛プチシュー

“ピリ辛プチシュー”は、甘いクリームとキムチを組み合わせたおつまみです。キムチの辛さと酸味がやわらぎ、まろやかな味わい。会場では「意外と合う!」という声が各所から聞こえてきました。

どれもワインとの相性が抜群で、ついつい食べすぎてしまった編集部です。

会場でも人気のキムチとシュークリームを組み合わせた「ピリ辛プチシュー」(中央)

■オトナ女子なら知っておきたいワインの知識

1000円で買うならチリワインがオススメ

イベントではオトナ女子なら知っておきたいワインの基礎知識講座も。

おいしいワインを気軽に飲みたい! そんな欲張りオトナ女子に朗報です。ワイン講師の木下先生によると、1000円でワインを買うならコストパフォーマンスがよい「チリ」のワインが断然オススメとのことです。ワインの本場であるヨーロッパに比べて、品質のよいブドウが大量に手に入る上に関税が低いなどという理由から、チリのワインは低価格でも高品質とのこと。スーパーで気軽に購入できる点も魅力的です。

グラスにもこだわりたい!

そして、せっかくおいしいワインを飲むならグラスにもこだわるのがオトナ女子。お水を飲むようなグラスの口が大きく開いたものはせっかくのワインの風味が逃げてしまうため、安いものでもいいのでワイングラスで飲むのがオススメ。

木下先生によるとRIEDEL(リーデル)社のワイングラスがオススメとのことです。グラスを持つときにも注意が必要で、温度が命のワインは、直接グラスの部分を触らずにステムの真ん中から下を持って飲むのがワインを楽しむコツです。

実際に編集部も木下先生がセレクトしたチリの赤ワイン「Cono Sur Varietal series(コノスル ヴァラエタルシリーズ)」を試飲してみました。ラズベリーやイチゴ、レッドチェリーが含まれいて、とてもフルーティな味わい。いい香りとされている“なめし皮”の香りもして、1000円で売っているワインとは思えないクオリティでした。

■まとめ

見た目もかわいらしくお酒が進む「おつまみ系スイーツ」。冷蔵庫にある食材で気軽に作れるので、いろいろな食材との組み合わせを試すのも楽しそう。おうちで一人で楽しむのもよし、友だちを呼んでホームパーティで振舞うのもよし、GWにぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(新名砂月/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]