お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【女の本音】ぶっちゃけ苦痛!? 美容師とは「しゃべる」派? 「しゃべらない」派?

ファナティック

美容院へ行くと、髪がサッパリするだけでなく気分もリフレッシュできていいですよね。そんな「美容院での過ごし方」ですが、あなたは担当の美容師と「しゃべる」派ですか? それとも「しゃべらない」派ですか? 女性のみなさんに、アンケートでズバリ聞いてみました!

Q.美容院では、美容師としゃべる派? しゃべらない派?

しゃべる派……48.2%
しゃべらない派……51.8%

<「しゃべる」派の意見>

■美容師さんとはおしゃべりしなきゃ!

・「髪を切るより、スタイリストさんと話すのが目的になりそうなくらい楽しい時間です。できるだけ空いている日を選んで行っています」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「知らない美容情報や、近くのおいしいご飯屋さんとかを教えてもらえる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「しゃべっているほうがあっという間に時間が経つし、楽しいから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

カットだけならサッと帰ることができますが、パーマやヘアカラーが入ると、長時間を美容院で過ごすことに。その時間を楽しく過ごすためにも、やっぱりおしゃべりは必要かも? また美容師さんは物知りな人も多く、色んな情報が入手できることもあるようです。

■しゃべることはしゃべるけれど……

・「美容師が幼馴染なのでしゃべりますが、初めてのところだとあまり話したくない、雑誌に集中したいです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「しゃべってきたら無視はしない。でも雑誌を静かに読ませてもらいたいときはある」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

美容師さんとおしゃべりして楽しく時間を過ごしたいときもあれば、静かで落ち着いた時間を過ごしたいときもありますよね。特に疲れているときは、正直おしゃべりが億劫になることも……。また、気心知れた美容師じゃないときはしゃべりたくない、という人もいました。

<「しゃべらない」派の意見>

■おしゃべりが得意じゃないので、しゃべりかけないで!

・「鬱陶しいから、しゃべられても『静かにしてくれ』光線を出す」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「当たり障りのない話をして、楽しくもないし、疲れるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「トークを長続きさせるのが得意ではないから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

おしゃべりが得意じゃない女性は、美容師さんとのトークタイムが苦痛だという人もいました。美容師さんとの話は、当たり障りのない世間話がどうしても中心に。これが興味のない話題だと、この時間を楽しむのがなかなか難しい!?

■ゆっくり過ごしたい

・「普段雑誌を座り読みできないので、雑誌に没頭したい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「せっかくの自由時間なのでマンガでも読んでゆっくりしたいというのが本音。しゃべると疲れる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ストレス発散方法は人それぞれ。おしゃべりをすることで気分を入れ替えられる人もいれば、静かに過ごすことで疲れを癒やそうとする人もいますよね。このタイプの女性にとって、美容師さんとのおしゃべりは「苦痛」に感じやすいのかもしれません。

初めて行く美容院だとおしゃべりすべきかどうか悩むことも多いですが、それよりも「自分の時間をどう使いたいか」を優先して、しゃべりたい気分のときはしゃべる、雑誌を読んだり寝たりして過ごしたいときは、のんびり過ごす……など、思うがままに過ごしてしまってもいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月14日~3月23日
有効回答数:141人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年04月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE