お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】「自分のほうがカワイイ・カッコイイ!」と思ったことはある?

ファナティック

友情とは、対等な関係で築きあげるもの。どちらのほうがカワイイとかカッコイイとか……友だち関係には、何の関係もないはずです! しかし本音では、つい比べてしまうこともあるもので……!? ぶっちゃけ友だちと比較して「自分のほうがカワイイ・カッコイイ! 勝っている!」と思った経験はありますか? 社会人男女それぞれに聞いてみました。

<女性の意見>

■圧倒的に自分!

・「ある。顔だけで見るならそこそこカワイイと思うから」(29歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「ある。友だちからも『カワイすぎて腹立つ』と、よくからかわれているから」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「ある。だって身なりに気をつけているから」(32歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

勝っているのは絶対に自分! 自信満々の女性たちの意見です。生まれ持った顔の造作もありますが、自分を魅力的に見せるための努力も怠らないのでしょう。努力の上の勝利宣言だとしたら……思わず納得かも?

■モテ度で判断

・「合コンで連絡先を聞かれる回数が多いから」(33歳女性/その他/事務系専門職)
・「2人で街を歩いていて、男が私にだけ声をかけてきたときはそう思います」(29歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

カワイイ女性は、やっぱりモテます! 異性の前に出ると、その差は明らかですよね。顔に出ないよう、注意したほうが良さそうです。

■こんな意見も……?

・「カワイくない友だちやダサい友だちもいるので、思ったことあります。でもカワイイからと言って結婚ができるわけじゃないとも思い知った」(31歳女性/建設・土木/事務系専門職)

カワイイ女性は何かとお得! しかし本当の「勝ち」とは何なのか……。深く考えさせられるような意見もありました。「勝っている」と思っているのは自分だけ! なんて、寂しい状況だけは回避したいものです。

<男性の意見>

■自信満々!

・「ある。カッコイイと言われたことがあるから」(38歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「ある。背が高く、脚もそこそこ長いとこが勝ってる」(32歳男性/商社・卸/営業職)

自分の外見に自信満々! 「当然、周囲の友だちにも勝っている!」という男性意見がチラホラ。とはいえ自信がありすぎるのも、周囲から敬遠されてしまうポイントです。調子に乗らないよう注意してください。

■自分のほうがマシ

・「友人たちと一緒に撮った写真を見て、少なくともこの中ではマシだろうと思ったことはある」(35歳男性/建設・土木/技術職)
・「ある。自分も持っているブランド物を着ていたとき、『うわ、だっさい』と聞こえない程度に口に出てしまった、『自分のほうが絶対似合うよ、かわいそうな服……』と思った」(38歳男性/その他/技術職)
・「根暗でいつもぼそぼそしている奴を見ていて、『こいつになら俺はいろいろと勝ってるな』と」(26歳男性/小売店/営業職)

特定の友だちを、シビアな目線でチェックしている男性たち。気持ちはわかりますが、こんな感情が相手に伝われば、友情にひびが入る可能性もありそうです! 外見だけではなく、相手の素晴らしいところにも目を向けたいですね。

■特定の分野で

・「ゲームなら自分のほうが腕は上だと、中二病みたいな考えを持っていたことはある」(28歳男性/情報・IT/技術職)

周囲と比較して、自信が持てる分野があるのは素晴らしいことです。それがどんな一面でも、積極的にアピールするべきなのかもしれません。

まとめ

働く男女、それぞれの意見を紹介しましたが、今回、「経験がある」と答えた割合が多かったのは、ずばり女性のほうでした。外見をシビアに判断されがちな分、周囲と自分を比較してしまうことも多いのかもしれませんね。とはいえ、真の友だち関係に外見の良しあしは関係しないはず! 相手に悟られないよう注意したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数385件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE