お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

心に残っているのはあのシーン……! 女性が今まで観た中でイチオシの映画12 

ファナティック

記憶に新しい「アナ雪」や「バーレスク」「スター・ウォーズ」などのヒット作品。今年も、次々と話題の映画が上映されていますが、女性が一番好きな映画はなんですか? 新しいものだけでなく、ちょっと懐かしい名作を挙げる人も多いかと思います。そこで今回は、今まで見た映画でイチオシはなにか、働く女性に聞いてみました。

「アナと雪の女王」

・「主題歌が気に入っているから」(26歳/自動車関連/技術職)

・「歌がいいし、映像もよく、話もわかりやすくて感動的なので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「王道な映画だけど何度観てもいいなって思うし、いろんな人が共感できる映画だと思うから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

主題歌も人気を博し、いまだに子どもから大人まで絶大な人気を誇る「アナと雪の女王」がイチオシだと答える意見は、やはり多く見られました。

「バーレスク」

・「クリスティーナ・アギレラの歌が最高。話もおもしろい」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「クリスティーナ・アギレラの歌唱力に圧倒された」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「歌とダンスがすごくかっこよくて気分が上向きになる」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ストーリーだけでなく歌や踊り衣装などさまざまに楽しめるミュージカル映画の「バーレスク」も人気の作品のよう。特に主演のクリスティーナ・アギレラの歌声は圧巻のようです。

「プラダを着た悪魔」

・「観たあとに、がんばろう!と元気が出る映画」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「女性が共感できるポイントがたくさんある。ピンヒールをはいて姿勢よく歩きたくなる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「仕事もプライベートもがんばろうと思うし、何よりきれいになっていく主人公を見てると幸せになれる」(24歳/医療・福祉/専門職)

仕事に恋に奮闘する女性の姿を描いた「プラダを着た悪魔」は、共感でき活力ももらえる映画として女性人気を集めているようです。

純愛映画

・「タイタニック。何回観ても泣ける。愛がいっぱい詰まってる」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「ローマの休日。王道だけど、一番ロマンチックな映画で、オードリー・ヘプバーンがキレイすぎて感動する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「恋空。見終わった後、悲しいだけでなく温かい気持ちになってとても感動したから」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

「タイタニック」や「ローマの休日」のようなロマンチックな恋や、あのシーンにあこがれたという女性は多いと思います。感動もでき、キュンキュンできる、そんな純愛映画のタイトルが寄せられました。

SF映画

・「スター・ウォーズ。壮大な世界観といい、文句なしの傑作・超大作だと思います」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「バック・トゥー・ザ・フューチャー。いつ観ても、どこから見てもおもしろい娯楽大作だから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「E.T。とにかく癒やされるし、泣ける」(33歳/その他/事務系専門職)

ほかにも「アルマゲドン」など、ちょっと懐かしいSF映画のタイトルもずらり。子どものころに観て、ワクワクしたり感動した人もきっと多いはず。

アクション映画

・「スパイダーマン。アクションシーンがスリル満点で、切ない恋愛もあってとても好きだから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「マッドマックス 怒りのデス・ロード。音楽・迫力・言いまわし、どれをとってもダイナミックで、好奇心を掻き立てられるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「LEON。孤独な者同士が年齢や性別を越えて、心を通わせていくところが泣ける」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

手に汗握るアクションが話題の映画を、挙げる人も多く見られました。またそこに恋愛や、切ない別れなどの要素も入っていると感動もできより人気も高いようです。

まとめ

上記以外にも「ハリー・ポッター」や「ロード・オブ・ザ・リング」などのファンタジー映画や、ジブリ作品など、さまざまな映画のタイトルが挙がりました。映画は気軽に非日常へとタイムとリップができて、いろんな感情を沸き起こしてくれるものですよね。ちょっと気になる映画があったら、家でDVD鑑賞をしてみるのもいいのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月9日~3月22日
調査人数:184人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年04月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE