お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女でちがう! 疲れたときに食べたい・飲みたいもの「女子→甘いもの」「男子→●●●」

ファナティック

スイーツ

残業やハードな仕事がつづいて疲れたときに無性に食べたくなるものってありませんか? 今回は社会人男女のみなさんに「疲れたときに食べたいもの・飲みたいもの」について聞いてみました。その結果、意外な男女のちがいが見えてきました。

<女性の意見>

■やっぱり甘いものが食べたい!

・「いちご大福。甘さが癒やしになるからです」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「クリーム系のデザートが食べたくなる」(32歳女性/自動車関連/技術職)

・「チョコレート。甘くておいしいし、気分転換になる。簡単に手に入るから」(29歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

女性の意見で多かったのは、やはり甘いものでした。疲れているときに糖分を摂ると、なんだかホッとしますよね。コンビニなどで手軽に買えるところも魅力的です。

■疲れを癒やしてくれる飲み物はコレ!

・「温かいスープ。ホッとするから」(33歳女性/その他/事務系専門職)

・「カフェオレ。コーヒーの苦みが気分をリフレッシュできて、ミルクの甘さが疲れをいやしてくれるから」(29歳女性/ソフトウェア/技術職)

・「炭酸飲料。ストレスがたまったときは炭酸飲料を飲んで、元気回復できると聞いたことがあるから」(26歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

疲れたときに飲みたいものとしては「温かいスープ」など、疲れを癒やしてくれるようなものが人気でした。炭酸飲料はのどごしがよくて、気持ちもリフレッシュできそうですね。

<男性の意見>

■とにかく肉が食べたい!

・「ステーキ。元気が出るから」(27歳男性/農林・水産/技術職)

・「焼き肉。肉を食べてエネルギーを補給したいから」(32歳男性/商社・卸/事務系専門職)

・「とにかく肉が食べたい。疲れが吹っ飛ぶから」(29歳男性/マスコミ・広告/営業職)

男性の意見で多かったのが「とにかく肉!」というものでした。女性の意見には出てこなかった食べ物です。男性は甘いものよりも、スタミナがつく肉料理のほうが疲れが吹っ飛ぶようですね。

■元気が出る飲み物はコレ!

・「ビール。そのまま寝てしまいたいから」(33歳男性/小売店/事務系専門職)

・「コカコーラ。飲むときに炭酸のチクチク感が特にあって、疲れがとれ元気が自然と出ます」(25歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ブラックコーヒー。通常は甘いほうがいいが疲れてもう一度シャキッとしたいときに飲む」(33歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

「元気が出る」「シャキッとしたい」という理由で、ビールやコーラなどの炭酸飲料などが挙げられました。炭酸飲料は男女ともに人気のようです。ブラックコーヒーは心も体もシャキッとしそうですね。

まとめ

「疲れたときに食べたいもの、飲みたいもの」として、女性が甘いものを挙げたのに対し、男性は肉料理を挙げる人が多い結果となりました。女性は疲れを癒やすために、男性は元気になるためにと、選んだ理由に違いがあるのが興味深いですね。疲れたときには無理をせず、これらの食べ物や飲み物で一息ついて乗り切りましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数248件。22歳~38歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE