お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子がこっそりやってる! 写真うつりをよくするコツ6選「体を斜めに」「後ろに下がる」

ファナティック

自撮り携帯電話にカメラ機能が搭載されてから、写真を撮る機会がぐんと増えましたよね。自分の写真をSNSに公開する人も多いのではないでしょうか。そこで今回は「自撮り写真をかわいく撮るコツ」について、女性のみなさんに教えてもらいました!

体を斜めにする

・「真正面ではなく、ちょっと体を斜めにすること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「顔を小さく見せるように斜めにすること」(28歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「正面じゃなくて、斜め横らへんに角度をつけて撮ることを意識している。正面はボテッと見えるので」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

あえて正面ではなく「体を斜めにする」という意見が多くありました。斜めにするとスリムに見えるし、正面の顔よりも横顔のほうがシャープに見えるので、小顔効果もありそうです。

口角を上げて笑顔で!

・「なるべく笑顔になるようにと心がけている」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「口角を少しあげるとナチュラルに微笑んでいるように見える」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「シワが目立たない程度に笑顔をつくって、日光が当たりやすい場所で撮る」(34歳/医療・福祉/専門職)

自撮り写真をかわいく見せるためには「笑顔」は必須ですよね。思いっきり笑うのは難しくても、口角をちょっと上げるように意識すると写真写りもだいぶ変わってきそうです。

上目づかい

・「顎をひいて上目づかい」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「上からカメラを構えてとると、かわいく見える」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「顎を引いて若干カメラの上を見て撮る。少し物欲しげに口を開ける」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

カメラを上に構えて「上目づかい」で撮るのも効果がありそうです。顎を引くと自然に上目遣いになるし、カメラを上の方に持ってくるとよりいっそうかわいく撮れそうですね。

目を開く/キメ角度/後ろに下がる

・「できるだけ目をぱっちり開いて、目を大きく見せる」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「一番きれいに見える自分の角度を見つけて、それを保持する」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「人より少し後ろに下がれば、控えめな印象になるのでは? と勝手に思っています」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

目を大きく見せるために目をパッチリ開いたり、自分が一番きれいに見える角度を保ったり、友だちと撮るときは後ろに下がるなどのコツもありました。どれも簡単なのですぐにでも真似できそうです。

まとめ

「自撮り写真をかわいく撮るコツ」について、いろいろなテクニックが集まりました。ちょっとしたコツをつかむだけで自撮り写真がかわいく撮れるなら、写真を撮るのも楽しくなりそうです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数138件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE