お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

カピバラと一緒に“入浴”できる温泉施設がオープン!

ほっこりするカピバラのお風呂姿

那須どうぶつ王国は、4月23日に「王国温泉 カピバラの湯」をオープンする。全国初の“カピバラのお風呂姿を見ながら入浴できる温泉施設”となる。

もうすぐ開催! 「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」の見どころを直撃!

「カピバラの湯」は、「王国温泉 五峰の湯」として営業していた温泉施設を全面改装して誕生した。これまで露天風呂エリアとしていた部分が、カピバラ用のお風呂に生まれ変わった。内湯と外湯はガラスで隔てられており、内湯で温泉に浸かりながら、お風呂に浸かるカピバラをガラスを通して間近で観察できる。

「カピバラの湯」では、男湯・女湯それぞれに3〜4頭のカピバラがお風呂を楽しんでいる。また、屋外にはカピバラエリアに隣接した観察スペースも設置されており、手の届きそうな距離でカピバラを眺めることも可能となっている。

入浴料は、大人(中学生以上)500円、子ども(3歳〜小学生)250円。レンタルタオル(200円)も用意されているが、持ち込みもOKだ。「王国温泉 カピバラの湯」は、那須どうぶつ王国入国者のみ利用が可能となっている(別途王国入国料が必要)。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]