お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
生活

うれしいけど、食べたくなーい! 男性が本当は拒否したい彼女の重たい手作り朝ご飯・4選

お泊まりの翌朝、起きたらテーブルにはおいしそうな朝食が……! 男性があこがれるシチュエーションではありますが、彼に喜んでもらおうと張り切ってしまった結果、朝にはふさわしくない料理を出してしまった経験はありませんか? 朝からずっしり、ヘビーな彼女の手作り朝ごはんについて、社会人の男性に聞いてみました。

スタミナ付けて、がんばって!

・「疲れ気味だったので、元気付けのために、ビーフシチューを作ってくれた」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「とりの唐揚げ。早朝の出勤だったが無理して食べて、お昼過ぎに胸やけしはじめ散々だった」(29歳/自動車関連/販売職・サービス系)

お仕事をがんばってほしい気持ちは十分伝わっているはず。でも、朝から牛肉や揚げ物はさすがに重いですよね。そこまで彼の胃は丈夫ではないことをわかってあげたいですね。

夜ご飯の残り物

・「豚カツ。前の夜の残りで油がまわってたから」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「残すともったいないからと土用丑(うし)の日のうなぎの残りを、朝から出してきたこと」(38歳/金融・証券/営業職)

忙しい朝、豪華だった昨日の夜の残り物を温めて、「はい完了!」と言いたいところですが、夜ご飯はやっぱり夜ご飯。いくらおいしいものでも、大好物でも、こってりしたものだと朝は躊躇してしまうかもしれませんね。

麺にからむたっぷりの油

・「脂ギッシュで油に浸ったペペロンチーノ」(36歳/情報・IT/技術職)

・「醤油とんこつ系のラーメン」(36歳/機械・精密機器/技術職)

麺類ならつるつる……と思う人もいるかもしれませんが、小麦粉を使った麺は、意外にも消化がよくありません。加えて油たっぷりのソースやスープで、彼を胃もたれで苦しませることになってしまうかも。

昨日、飲み会だったんだけど

・「チャーハンを二日酔いのときに出されたときは重いと思った」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「お酒を飲んだ次の日、雑炊を作ってくれたが量が特盛り……」(30歳/医療・福祉/専門職)

朝まで残るアルコールに、油っぽいおつまみと締めのご飯、すべてたっぷり昨日の夜に味わってきたのかもしれませんね。朝は、お疲れ気味の彼の胃袋をやさしく癒やしてくれるご飯を用意してあげると、喜ばれるかもしれませんよ。

まとめ

「彼のために朝ごはんを用意しよう!」という気持ちはうれしいけれど、メニューによってはその愛情を受け止めきれない場合もあるよう。彼が望む朝ごはんは、あっさり簡単なものなのかも。前日の食事や体調を加味したうえで、ベストな朝ご飯を作ってあげたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数348件。22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]