お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ありがた迷惑この上ない! 年上女性からいただいためんどくさいアドバイス4選!

ファナティック

みなさん、年上の女性にイヤなアドバイスをされたことはありませんか? 向こうは母親や姉になったつもりで言っているのかもしれませんが、正直めんどうなときもありますよね……。女性のみなさんに、年上女性からのめんどうだったアドバイスを聞きました。

結婚・出産は早くしなさい

・「『結婚したら、彼ではなく旦那さんとか呼びなさい』って言われ、あなたには関係ないでしょと思った」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「『早く子ども産んだほうがいいよ』というアドバイスは的確だと思うけど、言われるのはめんどくさい」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「『早く結婚しなよ』という独身からの言葉」(32歳/その他/事務系専門職)

結婚も出産も、言われたらできるというものではありませんよね。家に帰れば母親にも言われ、職場では年上の女性にも言われてしまったら、正直かなりうざったいです。反応もありきたりなものしかできませんよね。

ちょいちょい自慢が入る

・「自慢混じり」(29歳/自動車関連/事務系専門職)
・「『私の場合は~』と、アドバイスと見せかけた自分の経験をひたすら語られる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「アドバイスの体を装って『私のときはね……』と自分自慢がはじまる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

おしゃべりなおばさまは多いですよね。黙って聞いていると、アドバイスがいつの間にか自分史語りになっていることも。でも、そうなってしまう人も多いですよ。ああもう、この無駄な時間を返してっ!

身だしなみについてお小言

・「気分によって服装やメイクを変えていたら注意された」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「化粧の仕方とか口を出さないでほしい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「化粧品のアドバイスをしてくる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

確かに、職場での身だしなみにはある程度決まりがあるでしょう。ですが、頼まれてもいないのにメイク指導するとイヤがられてしまいそうですよ。それに紹介されたのがひと昔前のメイクだったりしたら残念すぎます。

若者を決めつける

・「新人は何でも『はい!』ってやるものよといった助言はめんどう。あなたがやりたくないだけでしょう、と思ってしまう」(28歳/その他/販売職・サービス系)
・「『若いころは仕事で思い切り苦労しておけ』というキャリアウーマンからのアドバイス。その結果、あなたみたいにアラフィフになっても独身なんてイヤです」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「若いから何でもできると言ってくる」(29歳/その他/販売職・サービス系)

若いのはいいことかもしれませんが、年上の人の言うことを何でも聞くのは若者の仕事ではないでしょう。自分だったらそうするということを押し付けられても困ってしまいますよね。年齢を盾にはしたくないものです。

まとめ

年上の女性からのめんどうなアドバイスには本当に困りますね。ですが、後輩の女性が入ってきたそのときからあなたも年上女性。求められていないめんどうなアドバイスをしないよう、気をつけましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数133件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]