お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

【男子のホンネ】結婚しても「これだけは譲れない」もの4選

ファナティック

男性が結婚しても変えられないこと4選

「結婚」は、今まで自由に使えていた自分のお金や時間が不自由になる側面もありますが、とはいえ「これだけは譲れない」というものは、男女ともにありますよね。今回は男性のみなさんに、結婚しても譲れない点について、お話を聞いてみました。

自分の時間

・「自分の時間を少しでも持ちたい。心のリフレッシュ!」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分一人になる時間は必ず作る」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「個人の趣味の時間。1人になれる時間は絶対に必要」(37歳/電機/事務系専門職)

結婚したとしても、自分だけの時間はどうにか持ちたいと考えている男性は多いようです。パートナーと一緒にいる時間も大切だけれども、自分のリラックスタイムも持ちたいのでしょうね。

趣味

・「趣味であるスポーツ観戦に行くこと!」(26歳/食品・飲料/その他)

・「趣味である野球指導には行かせてほしい。土日どちらか」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「趣味の時間はストレス解消なので譲れない」(34歳/医療・福祉/その他)

自分の趣味だけは続けて行きたいと考える男性が多数いらっしゃいました。家庭のお金をつぎ込んでしまうのは論外ですが、迷惑をかけない範囲であれば、ストレス解消のために許容してあげるべきかも?

お金の考え方

・「お金、資産に対する考え方。節約と投資のバランス」(33歳/通信/事務系専門職)

・「お金の管理。家計を握られて、秘密裏に好き勝手されることを嫌うため」(27歳/生保・損保/営業職)

・「お金の価値観」(37歳/建設・土木/技術職)

人の価値観というのは簡単に変えることはできないもの。お金に対する考え方も同じようです。できれば管理も自分で行いたいと考えている男性もいらっしゃるようですね。女性が苦手ならば、任せてしまうのがよさそうです。

友達付き合い

・「友達付き合い。飲み会」(26歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「友達との飲み会。仕事のストレスも家庭の愚痴もそこで吐く!」(27歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「ほかの同性の友達との付き合い」(27歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

結婚した途端に付き合いが悪くなったなんて、まわりからあまり言われたくないものですよね。男性は、これまでと同じように、友だち付き合いは続けていきたいと考えているようですよ。

まとめ

結婚してからも、自分の考え方や自分の趣味の時間というのは、これまでどおり続けたいと思っている男性は多いようですね。夫婦であっても相手は別の人間。譲れないものがあるのは当然ですよね。それをむげにダメ! とするのではなく、理解をしめすことは大事ですよね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日~2月29日
調査人数:409人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]