お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

「そんなところにお金をかけるの?」女性が理解できない男性の金銭感覚4つ

ファナティック

女性からすると、どうしても理解できない男性のお金の使い方ってありますよね。「どうしてそんなところにお金をかけるの?」と驚いてしまうことも、少なくありません。そこで今回は女性のみなさんに、びっくりした男性の金銭感覚について、お話を聞いてみました。

・「車が大好きな人で、車の改造に高いお金をかけていて、すごいと思った」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「車の中のアクセサリーにお金をかけているのを見たときはびっくりした」(26歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「車とか。まだそんなにいいものいらんやろ!って思う」(23歳/医療・福祉/専門職)

車にお金をかける男性は多いものですよね。女性からすると、全く理解のできないお金の使い方かもしれません。車本体だけならまだしも、車の内装までに費用をかけるのはどうなんでしょう。

スマホゲーム

・「スマホゲームの課金に限度がないところ」(27歳/情報・IT/技術職)

・「スマホのゲームに万単位の課金をする」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「スマホゲームとか、パチンコとかのギャンブル。あとは敬老の日とかに普通はあげないだろって金額のものを家族にプレゼントしてたり」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

ゲームが好きな男性は多いですが、スマホのゲームに何万円もかけたり、際限なく課金をしているところをみると、少し怖くなってしまうものです。課金は悪いことではありませんが、程度は考えてもらったほうがいいかもしれませんね。

趣味

・「趣味。CDやDVD、コンサートのグッズを買うこと」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「趣味に月給の半分以上つぎ込んでいた」(29歳/建設・土木/技術職)

・「身だしなみとか必要な事にはお金をかけないのに趣味にはお金をかけること。気持ちは分かるけど、女の子といるときはもうちょっと身だしなみはキチンとしてほしいので、もう少しお金をかけてほしい」(27歳/アパレル・繊維/その他)

趣味にお金をつぎこむ男性も、少なくありません。多少のことなら目をつぶれるものですが、収集癖などがあると、どれほどお金を費やすのか、想像もつきません。

ファッション

・「洋服に月20万使う人」(27歳/金融・証券/専門職)

・「洋服やバッグにすごいお金をかける」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「靴に10万かけると聞いたときには金銭感覚の違いを感じた」(28歳/情報・IT/販売職・サービス系)

オシャレに無頓着な男性が多いのですが、目覚められると、逆にお金を使いすぎる男性も多いようですね。外見より、まずは内面磨きをしてほしいと思うのですが……。

趣味などに夢中になってしまい、ついついお金を惜しまず使ってしまう男性について、女性は驚かされることが多いようですね。何事もほどほどが大事ですよね。気になる男性がいるのなら、付き合う前に金銭感覚をチェックしておいたほうが良いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~29歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]