お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男子には理解不能? 女子がお金をかけすぎだと思うコト4つ

ファナティック

きゅうり男性がプラモデルや自転車など、趣味のものにお金をかけているのを見ると「なんでそんなモノにお金をかけるの?」と思ってしまいますよね。でも男性も、女性に対して同じことを思っているようです。今回は男性の皆さんが「なんでそんなモノにお金をかけるの?」と思う女性のアレコレについて、教えてもらいました。

十分きれいなのに! エステ

・「エステ。高い割に効果が薄そうだから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「エステ。十分きれいなのに、どこまできれいになろうとしているのかがわからないときがある」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「エステ。十分に痩せているのに、さらに痩せようという気持ちがわからない」(33歳/その他/専門職)

とても多かったのが「エステ」という意見でした。エステで体を磨くと、心もリラックスして癒されますよね。でも男性からは「効果が薄そう」や「十分きれいなのに行く意味がわからない」など、エステでの女磨きに理解できないという人も多いようです。

そんなにちがうの? 高い化粧品

・「化粧品。ちがいがわからないから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「化粧品で高額なものを買うのはよくわからない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「化粧品代が高そうなこと。ちゃんと見えればよさそうな気もする」(32歳/商社・卸/営業職)

女性にとって欠かせないアイテムと言えば「化粧品」です。スキンケアやメイクアイテムまで、いいものを揃えようと思うとお金がかかってしまいますよね。高価な化粧品のちがいは肌が感じるので、この感覚を男性にわかってもらうのは難しいかもしれません。

すぐ落とすのに…… ネイル

・「ネイル。どうせ落とすから」(27歳/農林・水産/技術職)

・「ネイル。何がいいのかわからないから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ネイル。一時の間しか付けないのにいい値段するから」(24歳/情報・IT/技術職)

「エステ」と同じくらい多かったのが「ネイル」という意見でした。セルフネイルはもちろんですが、ネイルサロンでプロにやってもらうと指先が華やいで気持ちも上がりますよね。でも「何がいいのかわからない」など、ネイルにいい印象を持っていない男性は多いようです。

ただのバッグなのに? ブランド物

・「ブランド物。ただのバッグにお金をかける理由がわからない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ブランド物の鞄など。まだ使える鞄があるのに、さらにブランド物を買う必要はありません」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ブランド物を常にほしがっている。別にブランドでなくても良いものはあると思う」(33歳/情報・IT/技術職)

「ブランド物にお金をかける」のも、男性からは「ただのバッグにお金をかける理由がわからない」という声が多くありました。バッグはいろいろな形や素材のちがいがあるので、いくつあってもほしくなりますよね。自分の好きなブランドの新作アイテムだったらなおさらです。

まとめ

男性が女性に対して「なんでそんなモノにお金をかけるの?」と思うことについて、いろいろな意見がありました。エステや化粧品、ネイルなど美容関係のものは、男性にはなじみがないので余計に「なんで?」と思われてしまうようです。もっときれいになりたいし、もっとかわいいバッグがほしい……となると、男性がなんて言おうとやっぱりやめられないですよね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数132件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]