お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
ボディケア

チェックして! 老化を早めてしまいそうな習慣3つ

ファナティック

老化は誰しも等しく起こる変化ですが、その変化の速度には個人差があります。アンチエイジングにいそしんでいる人のところへはゆっくりと、特になにも予防策を取っていない人には早く訪れるもの。不健康な生活を送っている人には、さらに速い速度で老化は訪れます。そこで今回は働く女性たちに、老化を早めてしまいそうな習慣について聞いてみました。

寝不足

・「睡眠で細胞がターンオーバーするから寝てないとどんどん老けていきそう」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「やっぱり睡眠は体を修復する時間だと思うので、それが欠けると老化が早まりそう」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「睡眠不足になると肌に良くないから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「寝不足はホルモンバランスも崩しそうだから」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

睡眠は精神と体の健康に、とても大きな影響を与えます。短時間の睡眠、質の悪い睡眠を続けたら、すぐに体も心も老け込んでしまうでしょう。

運動不足

・「動かさないとどんどん動けなくなっていくから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「適度な筋肉がないと、ダメだから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「体を甘やかしてばかりでは維持ができないから」(30歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「体がなまるから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

運動習慣があるか、ないかによって、筋肉量、体力は大きく異なります。また、運動をしていないと、疲れやすいだけではなく、代謝の低下により、若い頃よりもずっと太りやすくなってしまうのです。

偏った食生活

・「バランスがとれた食事をしないと体に影響がありそうだと思う」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「体のあちこちが不調になるから」(27歳/金融・証券/営業職)

・「体に老廃物がたまりそう」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「医食同源という言葉通り、バランスのよい食事はとても重要だと思うから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

体を作るもととなる食事がアンバランスだったら、そこからできる身体もアンバランスになって当然と言えるでしょう。健康な体は、まず食事からです。

まとめ

睡眠、運動、食事は、人間の健康を支える三本柱。老化を防ぐためには、まずこの基本の三つをきちんとするところから。最近、自分の体に老化をひしひしと感じている人は、ぜひ自分の生活習慣を見直し、健康な体を作って、老化をはねのけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]