お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

男子に聞く! 「正直、微妙」だと思う女子の春ファッション

ファナティック

まだ、肌寒い日が続くものの春はもうすぐそこ。そろそろ春用のファッションが気になってくる季節ですよね。春らしさがあって流行も程よく抑えた春ファッションを考えるのも楽しいですが、その「春ファッション」は男性から見てアリ? 今回は、男性が「正直、微妙」だと思う女性の春ファッションについて聞いてみました。

春らしさがない

・「暖かいのに冬と同じファッション」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ムートンブーツなど足元が重く見えるアイテム。春コート等上着よりも春らしさは足元の軽さに出ると思う」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「ロングブーツで、厚手のニット帽姿。ファッションだとしても、暑すぎるファッションに見えてやめてほしいです」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「まだ、寒さを気にした厚めの服。ファッションはそんなの関係ない」(27歳/医療・福祉/その他)

暖かくなってきたのに冬と全く同じ洋服を着ているというのは、春ファッションとしては微妙だという男性も多いようです。朝晩は冷え込むことが多いとしてもファッションはそこを少し我慢することも大事。おしゃれのためには、季節感を大切にしてほしいみたいですね。

流行だとしても……

・「レギンス。母親が身に付けている股引みたいでダサい」(35歳/建設・土木/技術職)

・「ガウチョパンツ。とにかくダサいとしか思えないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「中途半端な丈のジーンズ。足が短く見えて変だと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

昨年から引き続き人気のガウチョパンツや足元のおしゃれの定番ともなっているレギンスについて、あまり好印象を持たない男性も少なくなさそう。春ファッションに限らず女性のボトムスとしては「オバサンっぽい」とか「ちょっとダサい」と思ってしまうみたいですよ。

露出しすぎ・しなさすぎ

・「ミニスカートなど過度な露出は嫌だ」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「肌を見せない格好」(26歳/商社・卸/技術職)

・「黒いタイツは嫌いですね」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

冬の間は寒さ対策で肌見せしないのもわかるけれど、春になったら少しくらいは肌の露出をしてほしいという男性も。ただ、ミニスカートで露出しすぎというのも嫌という男性もいるようなので、春の軽やかさを感じさせる程度の程よい肌見せというのが大事なようですよ。

まとめ

春の初めごろは、冬ファッションのままでかけるのか、ちょっと我慢して春らしい洋服にするのか悩むところですよね。でも、いくら寒いとはいえ春を感じさせる季節に厚手のコートなどは似合わないもの。春ファッションを意識した華やかな色合いや素材のアウターが一枚あれば、パッと見の印象もかなり違ってきそうなのでまずはスプリングコートなどをゲットするのも良さそう。透ける素材などで適度に肌見せするのも微妙なファッションから抜け出す一つの方法ですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~39歳の働く男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]