お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が「もしかして家に誘われてる?」と思ってしまう女子の言動3選

ファナティック

はっきりと「家に来ない?」と言われたわけではないけれど、話の流れ的に「家に誘ってる」としか思えない……男性の中には、女性との会話や女性の言動を見てそんなふうに確信を持つ人もいるようですが、女性のどんな言動が男性にそう感じさせるのでしょうか。今回は「これは絶対、誘ってる!」と男性が思ってしまう女性の言動について聞いてみました。

手料理アピール

・「おいしい料理があるんだけど」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ご飯作るのが上手になった~、誰かに食べさせたいんだー、という会話を振られた」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「食事をごちそうしてくれるということ。家に自然な形で呼ぼうとしているから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「料理できるアピールをする。作ってほしいと思わせて、部屋に誘ってるんだと思う」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

手料理を振る舞うとなると自宅に招待するというのが普通。女性のほうから料理が得意という話や食事をごちそうするという話題が出ると「家に呼ぼうとしてるのかな」と思う人も多いようですね。男性のほうから「じゃ、作って」と言うのを待っているんだろうな、と考える男性もいるみたいですよ。

やたらと自宅の話をする

・「やたら家にあるもの(インテリアを変えたとか)をアピールしてくる」(39歳/電機/技術職)

・「やたら自分の家の話をしてくる。じゃあそれ見に行っていい? と言わせようとしているように思うから」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

自宅のインテリアなどについてのアピールが強い女性に対しても「見に行ってもいい?」という言葉を期待しているのかと思う男性は多いようです。もし、そんな気持ちがなければわざわざ自宅にあるものを話題にする必要もないので、明らかに自宅に呼ぶための話のネタなんだなと考えるみたいですね。

終電を気にしない

・「『今日は真っ直ぐ帰りたくないな~』という女」(37歳/電機/技術職)

・「終電と伝えても帰らない人」(34歳/生保・損保/専門職)

・「一緒にどこかへ行っていて、なかなか帰ると言い出さず、どこも行くところがなくて困るような時間帯まで一緒にいようとする行動。しまいには家に来ない? となるから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

自然な感じで「家に来ない?」と言えるように、終電をわざと逃してどこにも行くところがない状況を作り出す。遊びに行ったときなどに女性が終電を気にするそぶりを見せないと、自分を家に呼ぶための口実作りをしているんだと思う男性もいるようですね。

ただの料理自慢、インテリア自慢かもしれないし、本当に男性を誘っているのかもしれない。かなり微妙な感じのシチュエーションもありますが、男性たちが「これは誘われている」と思ってしまう女性の言動は少なくなさそうです。でも、話を振っておいて、本当に男性から「行ってもいい?」という言葉が出るのを待っているという人もいれば、まったくの天然で言っている女性もいるということは、男性たちにも忘れないでほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]