お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

【男子のホンネ】男子禁制の「女子会」に参加したい心理とは

ファナティック

女子会に参加したい男子

女性だけで集まって開かれる「女子会」。どんなことが話されているのか、どんな雰囲気なのかというのは参加したことがない男性にはわからないだけに、ちょっと興味があるという男性もいるようです。今回は、もし参加できるのなら女子会に参加してみたいかどうかを男性たちに聞いてみました。

Q.女子会に参加してみたいですか?

「参加したい」24.0%

「参加したくない」76.0%

約2割の男性ができることなら女子会に参加してみたいと思っているようです。では、その理由についても詳しく聞いてみましょう。

何を話しているのか気になる

・「どんな話をするのか聞いてみたい」(39歳/情報・IT/技術職)

・「女子同士でのおしゃべりが気になるから」(36歳/その他/その他)

・「どんな話で盛り上がっているのかリサーチしたい」(38歳/建設・土木/技術職)

・「女子と話す機会がないから」(28歳/小売店/その他)

・「やっぱり男の子なんで、ちょっと見たことのないものにあこがれはあります。混ざってうふふとか言って……男ってバカなんですよ。そういうのをふざけてやってみたいとか言って盛り上がったりするの大好きなんです」(30歳/その他/クリエイティブ職)

男性がいない場で女性たちがどんな話をするのか聞いてみたい、どんな話題で盛り上がるのかをリサーチしたいという男性も。見たことないものへの単純な興味と女性と話す機会がないので女子会に混じって思う存分女性と話してみたいという下心。両方があるみたいですよ。

では、参加したくないという男性にも理由を聞いてみましょう。

気を使いそう

・「ものすごく気を使いそうだから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「女子だけだから出てくる話題っていうのもあると思うから、男の自分がいる時点で、本来の女子会にはならない、別物になってしまう。だったら意味がないと思う」(31歳/運輸・倉庫/その他)

・「世界観が強そうなので参加しづらい気持ちがあります」(23歳/食品・飲料/その他)

女性だけだから出てくる話題もあるだろうし、自分が混ざってしまうと話題自体もちがったものになるだろうから気を使ってしまうという男性もいるみたいです。女性たちには独特の世界があるので、そこに入り込むには男性である自分だと無理があると考えているのでしょうね。

話についていけなさそう

・「会話が上司や友だちの悪口を言ってそうでついていけなそう」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

・「人の文句ばかり言っていそうで怖い」(39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「男性同士の集まりよりも、何だかドロドロしていて、下ネタや人の悪口を平気で言う」(36歳/その他/その他)

女子会というと人の悪口や陰口ばかり。そんなイメージを持っている男性も少なくないようで、その話題にはついていけなさそうと考えているみたいです。話の内容がドロドロしたものというのは、男性の勝手な思い込みな部分もありますが、確かに女子会の話題に男性がついてくるのは難しいこともあるかもしれませんね。

まとめ

自分が女子会に参加したとしても何を話せばいいかわからないし、どんなポジションにいればいいかもわからない。そう考えている男性は、女子会に参加したいとは思えないみたいですね。女性としても男性が女子会に混ざると普段通りのペースで会話できなくなりそうだし、男性に積極的に参加してもらいたいと思う人は少ないかも。最近では女子会に自然に混ざる「女子会男子」もいるようですが、やっぱり女子会は女子だけで行うのが一番ですよね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月28日~1月29日
調査人数:415人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]