お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子に聞いた! キスする雰囲気に持ち込むための秘密の作戦3選

ファナティック

カップル

好きな人と一緒にいたらイチャイチャしたり、キスしてみたい! と思ってしまうのは自然な流れといえますよね。でも、どのタイミングでキスするのか、どうやって自然にキスできる流れに持っていくのかは男性たちによってちがいがあるようです。今回は男性たちがどんな風にキスしやすいシチュエーションを作り上げているのかについて、本音を聞いてみましょう。

■二人きりになれる場所に行く

・「まず、二人きりになって、さりげなくスキンシップをとる」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「部屋に連れ込むことができれば、何気ない腕枕からのキス!」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「二人きりになれる場所に行ったり、体の位置を近づける」(26歳/その他/技術職)

キスするためには、まず二人きりになれる場所に行くことが第一段階。部屋に誘うのもアリですが、いきなりだと警戒してしまう女性もいそうなので、どこかのタイミングで二人きりになるチャンスを狙っているという男性も。あからさまではなく、気づいたら二人きりというシチュエーションを作る努力をしている男性は多そうですね。

■ムードを盛り上げる

・「ロマンチックな雰囲気を作る」(27歳/農林・水産/技術職)

・「部屋を薄暗くする。ムードがでるから効果的だから」(30歳/自動車関連/技術職)

・「ムードのある場所でまったりとしゃべる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

自分だけでなく女性のほうにもキスしたいという気分になってもらうためには、ムード作りも大事ということで、ロマンチックな雰囲気になるように照明を落としたりする男性もいるみたいです。ムードのある場所でゆっくりと時間をかけて会話を楽しんでいると、何となく気分も盛り上がってきそうですね。

■スキンシップをする

・「手をつないだり、スキンシップを多くする」(31歳/情報・IT/技術職)

・「顔を近づけて拒否されなければ、OKのサインと理解します」(35歳/通信/事務系専門職)

・「香水の匂いをかぐふりをして、近距離に近づく」(28歳/金融・証券/専門職)

・「なるべく近づいて距離を詰めるようにする。相手が嫌なら離れるので、相手の気持ちもわかる」(32歳/学校・教育関連/その他)

キスするためには、その前に相手との距離感を詰めておいて女性が嫌がっているかどうかの反応を見るという男性も。自分が近づいても離れないようならもっと近づいていったり、スキンシップを増やしたりして、どんどん相手との距離を近く。最後に顔を近づけて拒否されないようならOKサインだとみなすという人もいるみたいですよ。

■まとめ

「キスしたい!」と思ってもいきなりでは女性にも嫌がられてしまいそうというのは、男性たちもわかっているようですね。少しずつ距離を近づけていったり、精いっぱいムードを盛り上げようとキスに持ち込むために小さな努力をしているみたいですが、これだけ時間をかけてもキスしたいと思うのは、大事にされている証拠とも言えそう。彼が一生懸命ムード作りをしてキスに持ち込もうとしているなと気づいたら、素直にその流れに乗ってあげてもよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数110件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]