お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

決め手はココです! 「彼氏」と「結婚相手」に求める条件のちがい3つ

ファナティック

うえでぃんぐ

恋愛と結婚は別という考えもあれば、恋愛の延長線上に結婚があるという考え方もありますが、みなさんはどちらですか? 恋愛と結婚を分けて考えるとなると男性を選ぶときの条件もおのずと変わってくるものですよね。そこで、今回は「付き合う相手」と「結婚相手」に求めるものはちがう! という女性たちにどんな点でちがいがあるのか本音を聞いてみました。

■信頼できるかどうかが大事

・「安心感があり、信頼できるかどうか。彼氏は信頼感がなくてもドキドキだけで付き合えるかもしれないけれど、夫となると、そうもいかないと思うから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「夫になる人にはしっかりしてほしい。彼氏はおもしろい人ならいい」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「彼氏にしたい人はドキドキする相手。ダンナにしたい相手は安定した人」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼氏にしたい人は単純におもしろくてドキドキさせてくれる相手でかまわないけれど、結婚相手には安心感や信頼関係を求めるという女性もいるようです。結婚となるとチャラチャラした感じの男性を選ぶのは不安だからしっかりした頼りがいのある男性を選びたいということのようですね。

■一緒にいて落ち着くかどうか

・「彼氏にしたいのは一緒にいて楽しい、楽しませてくれる人。夫にしたい人は一緒にいて楽な人、落ち着ける人、気を使わなくていい人」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「彼氏にしたい人は、一緒にいてドキドキしたり、楽しい人。夫にしたい人は、とにかく落ち着く人、ご家族が素敵な人」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒にいて落ち着くかどうか、癒されるかどうか」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

結婚相手に求めるのは「癒し」。一緒にいて気を使うことがなく落ち着いていられるかどうかが夫にしたい人と彼氏にしたい人の違いだという女性も少なくなさそうですね。付き合うだけなら楽しませてくれる相手がいいけれど、ずっと一緒にいると思うとほっこりできる癒し系が一番ということでしょうか。

■経済的に安定しているかどうか

・「連れて歩くのに気分いいのが彼。経済的ゆとりと包容力が夫」(24歳/情報・IT/技術職)

・「彼氏は羽振りがいい人。夫は年収が高く、貯金ができる人。というのが理想」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「職業が安定しているかどうか。実家の場所。親の職業。収入などが決め手になると思う」(29歳/機械・精密機器/技術職)

一緒にいると、まわりの人が振り返るようなイケメンやいつも豪華なデートに誘ってくれたり、プレゼントをくれたりする男性は彼氏向き。でも、結婚相手には経済的に安定していてある程度の年収がある人を求めるようです。気前よくおごってくれる男性と付き合うのはいいけれど、結婚するなら堅実に貯金できる人のほうが将来的に安心ですもんね。

■まとめ

そのときだけよければ……と思う相手は「彼氏」、自分の将来のことを考えて選ぶのが「結婚相手」という考えの方が多いようですね。経済的な安定はもちろん、気持ちの上でも安心できる相手じゃないと結婚に踏み切るのは難しそう。この先、ずっと一緒にいる相手だと考えると楽しいだけでは済まないというのが女性たちの本音のようです。二人でいたほうが落ち着けるし、安心感も持てる。そう思える相手と出会えたらすぐにでも結婚したくなっちゃいそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数137件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]