お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

働く女子に聞き込み! ATMの時間外手数料を払う頻度はどのくらい?

ファナティック

ATM銀行やコンビニにあるATM。さっとお金をおろしたいときに非常に便利なものですが、時間帯や設置されている場所によっては、手数料が生じますよね。飲みもの一本くらいなら買える額、この出費って、働く女性たちはどう感じているのでしょうか?

Q.ATMで時間外手数料がかかる時間帯に取引をすることはありますか?

「よくある」……2.8%
「たまにある」……13.2%
「ほとんどない」……16.4%
「ほぼない」……67.6%

「ほぼない」と答えた人が大半ですね。やはり、皆さん、払いたくはないものなのでしょう……。この手数料に対し、どう思っているのか、詳しく教えてもらいました。

■絶対にイヤ!

・「バカバカしいので絶対に嫌です」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「手数料なんて絶対にとられたくないから、平日の出せる時間内にあえて出しておく」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「もったいないので、緊急事態でなければ絶対に払いたくない」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お金の無駄なので絶対にしたくない」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

「もったいないことなんてしたくない!」堅実な女性たちのお財布はギュッと引き絞られています。積み重なれば結構な金額、いつかチリと積もれば山となってしまうかもしれませんね。

■なんで支払わなければならないの!?

・「なんで自分のお金をおろすのに、お金がかかるのかわからない」(27歳/商社・卸/技術職)

・「自分のお金を機械で引き出すのに、意味がわからない」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「利息で同じ額をもらおうとしたら何年かかると思うとバカバカしい」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「深夜ならともかく、土日の昼間などの世間でお金が動くときに取るのが感じ悪い。その銀行を選んで利用している客なのに」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

手数料というシステムそのものに怒りを覚えている人も非常に多い様子でした……。確かに、「自分のお金をおろすだけなのに!」と頭にきますよね。

■これはしょうがない……

・「銀行会社の社員さんも大変だからしょうがないと思う。だけど手数料はないにこしたことがない」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「もったいないけど、便利料金だと思っている」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「もったいないなと思うけれど、しょうがないと諦める」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

時間外や週末、祝日、コンビニなどに設置されているATMには、どうしても手数料が生じてしまいます。銀行にとって、これはプラスアルファのサービスだから仕方がないといえば仕方がないですね……。

ATMの手数料は、一回一回の金額は大したことが無くても、積み重ねれば、圧倒言う間に大きな金額になります。節約を心掛けている人は、こういう出費こそ惜しむべき。「便利だからいいか」と気軽に使いがちな人は、通帳を一度よく見て、自分がどれだけ手数料を支払ってきたか振り返ってみてはいかがでしょうか……?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]