お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 デート・カップル

鏡リュウジが占う、2016年の恋愛運「乙女座は年明け早々から出会いが急増」

鏡リュウジ

2015年もついに終わりを迎え、2016年がやってきます。みなさんの2016年の恋愛運は、どうなるのでしょうか? 占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんにズバリ2016年の各星座ごとの恋愛運を教えてもらいました。

乙女座は年明け早々から出会いが急増

年明け早々から出会いが急増するのは乙女座。好感度の高いまじめな男性とは真剣なおつき合いに発展することも。安定した良い関係が築けるはず。

山羊座は春に向けて、意外な人物が恋愛対象として浮上してきそう。つかみきれない彼の態度にハラハラさせられますが、胸が熱くなる恋となるはず。

春まではインドアになりがちな双子座。でも、大丈夫。季節が変わるごとに少しずつ恋への意欲もよみがえってくるでしょう。

牡牛座は春にモテ期が到来

春にモテ期が到来する牡牛座。輝く笑顔が人気の決め手に。お花見などのイベントでは異性の視線をひとり占めしてしまいそう。

嬉しい春となるのは魚座。電撃的に結婚話が持ち上がる可能性が。つき合いが短くても、相手の気持ちは誠実そのもの。勢いに任せてしまっても心配ありません。

いっぽう、夏までは心がぐらつくものの、秋に幸運期に入るのは天秤座。おおぜいの人と巡り合うなかで「この人」と思える異性が見つかりそう。フレッシュな恋がスタートする予感。

夏以降に心が落ち着いていくのは蟹座

蟹座は定まらなかった心が、夏以降落ち着いていきます。タイプではなかったはずの男性と一緒にいるのが当たり前になっていくかも。

残暑のころから好きな人への尽くし過ぎに注意したい蠍座。相手の都合を優先しているうちに自分の気持ちを見失ってしまいそう。交流を広げると運気が回復します。

牡羊座は初秋に運命的な出会いが。初対面から結婚を意識し合えるお相手となりそう。年内ゴールインの急展開も。

異性を見る目が少しシビアになってしまうのは獅子座

獅子座は異性を見る目が少しシビアになってしまう年。ただ、秋に入れば好みの傾向に変化が起きてくるでしょう。それまでは友人関係を保つようにして。

エネルギッシュなオーラが強すぎて、色気がややダウンするのは射手座。秋からはグループ活動が盛んになるので、女性的な魅力を意識して出すようにしましょう。

秋空の下、恋が動くのは水瓶座。旅先での出会いが恋へと結びついていきます。新しい世界観を見せてくれるお相手となりそう。

監修:鏡リュウジ

雑誌、テレビなど幅広いメディアで活躍中の占星術研究家・翻訳家。心理学的アプローチの占いで圧倒的な支持を得ている。最新刊に「12星座の君へ」シリーズ『山羊座の君へ』『水瓶座の君へ』(サンクチュアリ出版)などがある。

お役立ち情報[PR]