お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「●●に妥協して付き合ったけど、結局別れた」男子が語る恋愛の失敗エピソード

ファナティック

カップル好みのタイプじゃない男性からの好き好きアピールがすごくて、まずはお試しでお付き合いしてみたという経験はありませんか? 上手くいくこともあれば、やっぱり妥協できなくて別れてしまうこともありますよね。では、男性にはそういう経験があるのか、ズバリ聞いてみました。

Q.妥協して交際をスタートしたことはありますか?

「ある」……15.2%
「ない」……84.8%

妥協したことがあるという男性は、約2割と少数のようです。真剣に恋愛に向きあっている男性が多いということは女性としてもうれしい結果ですよね。今回は「ある」と回答した人に、妥協ポイントやその後の恋愛の行方などを詳しく聞いてみました。

■見た目に妥協

・「見た目がタイプじゃなかったのですが、好き好き言われて。結局、1年で別れました。」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「顔はすごくかわいいとは思えなかったが、付き合ってみた。そしたら、やっぱりかわいいと思えなくてすぐ別れた」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「スタイル。やはりすぐに別れた」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

多かったのはやっぱり「見た目で妥協した」という意見でした。顔はもちろんですが、スタイルも妥協して付き合ってみたものの「すぐに別れた」など、結局は別れてしまったというケースが多いようです。

■趣味に妥協&相手のアピールに負けて

・「ゴスロリ好き。趣味に付き合いきれず、結局、別れた」(32歳/商社・卸/営業職)

・「向こうが好いてくれたので、とりあえず付き合ってみたが、結局上手くいかなかった」(33歳/電機/技術職)

・「自分の好みとは多少ちがったけども、積極的にアピールされたので付き合いました。結果的には上手くいきました」(38歳/電機/技術職)

「ゴスロリ好き」という趣味に妥協したものの、付き合いきれずに別れたという意見も。相手の積極的なアピールに負けて付き合ったけれど、なかには上手くいったという人もいました。ちょっと希望が持てますよね。

■妥協は大事!

・「顔はいつも妥協ポイントなので」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「赤の他人との生活だから、妥協しないと」(33歳/情報・IT/技術職)

・「パーフェクトな女性なんていないので、常に妥協です」(35歳/通信/事務系専門職)

「妥協して女性と付き合ったことがある人」の代表的な意見として「赤の他人なんだから妥協しないと」や「常に妥協」というものもありました。パーフェクトな女性がいないように、パーフェクトな男性もいないんですよね……。

妥協して女性と付き合ったことがあるという人は少数派でしたが、見た目や趣味、相手のアピールに負けて付き合ってみたものの上手くいかなかった、という声がとても多くありました。でもそんな男性たちが「妥協は大事」というように、男女関係なく、ある程度の妥協は必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数118件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]