お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子が心の中でつい笑ってしまう友人の悩み4選 「おじさまにモテる」「オナラが臭い」ほか

ファナティック

仲のいい友人が悩んでいると、自分に悩みを打ち明けてほしいと思う女性は多いのではないでしょうか。友人の苦しんでいる姿は、見たくないものです。しかし中には思わず笑ってしまいそうになることで悩んでいる場合や、他人の不幸は蜜の味状態な女性も……。今回は女性のみなさんに、つい心の中で笑ってしまう友人の悩みについて、お話を聞いてみました。

お幸せな悩みですこと(笑)

・「抱き付いてきた人が自分のことを好きなのかどうかという悩み。幸せそうだなと思った。」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「モテて困るという話や、告白を断りたいという話。自慢かと思うから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「彼氏からの連絡やメールの返事が遅くて嘆いてるとき。バカみたいだなぁと思ってる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「おじさま(父親世代)にモテること。別にそれはもててない。単に娘的な感じで可愛がられているだけ。」(25歳/不動産/事務系専門職)

自分がモテる話を相談されると、自慢話なのか悩みなのかがわからないときってありますよね。本当は自慢でしょ?と思うと、思わず笑ってしまいそうになるものです。

ダメンズ好きな友人(笑)

・「ダメンズとなかなか別れられず、毎回同じ悩みを繰り返してること」(31歳/医薬品・化粧品営業職)

・「彼氏がだめ男で、いつも別れるかどうか悩んでいる子。いっそのこと別れればいいのに、と思います」(30歳/その他/その他)

・「ワンナイトラブをよくしてしまう女友達が、毎回のように後悔してると言ってくるけど、正直何人目だ~~~と心の中では笑っている」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ホストに貢いでお金がないという友人を心の中では、ただのバカじゃんと笑っている」(29歳/金融・証券/営業職)

彼氏のことや男性関係のことでいつも悩んでいる女性も多いですよね。ほとんどの場合、のろけ半分と思って聞いていればいいものですが、中には本当のダメ男と付き合って悩んでいるケースもあるようです。別れる勇気がないから、相談してきているのでしょうね。ただ、なんども同じことを相談されると取り合ってもらえなくなるのかもしれません。

体の悩み……(笑)

・「顔が大きいのが悩みで小顔矯正に行っている友人の顔の大きさが5年以上たっても何も変わっていないこと」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「胸に毛が生えている」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「オナラの匂いで悩んでいる友人。」(23歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「鼻が低いので悩んでいる」(24歳/その他/事務系専門職)

おそらく友人は真剣に悩んでいるのでしょう。面と向かっては笑いませんが、心の中で笑ってしまうときってあると思います。そんなに気にしなくていいのにな、とついおかしくなってしまうのですよね。

努力しろやん(笑)

・「結婚に焦ってる友人がいるが、何にも努力していないので、自業自得だと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お金がない。節約しろよと思う」(32歳/その他/事務系専門職)

・「食べることが好きな友人の『痩せたい』という悩み」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「モテないこと 努力が足りないと思う」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

悩みに対してなんの努力も見られない場合、友人はこっそりあなたの悩みを笑っているのかも? まず努力しろよ!とは言わず、心のそこで馬鹿にして笑っているようですよ。

まとめ

表面上は友人を心配するふりをしながら、心のそこではあきれていたり、馬鹿にしているケースは多々あるようです。でも、笑ってる方が一方的に悪いばかりではありません。悩みに見せかけた自慢だったり、何度も同じことを相談していたり、努力が見られなかったりする場合、実は笑われているのです。あなた自身はどうですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE