お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう二度と行きたくない! 男性を戦慄させた女子の「汚部屋」5選

ファナティック

部屋のあちこちに服やゴミが散乱していて足の踏み場もない、そんな女性、あなたのまわりにはいませんか? もしくはあなた自身の部屋がそうなってはいませんか? 今回は、男性が「二度と訪れたくない!」と感じた「汚部屋女子」についてエピソードを聞いてみました。

足の踏み場がない

・「床があまり見えないくらい散らかっていた」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「足の踏み場がないほど散らかっていた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「歩く場所がない」(30歳/建設・土木/営業職)

今、足の踏み場がないくらい散らかっている……なんて女性は要注意! 実際にそんな部屋に招かれて引いたという男性は多いようです。

ゴミが散乱している

・「弁当のゴミや飲み残したペットボトルが置きっぱなしで散乱。しかもカビが生えていた」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「歩くと靴下の裏にゴミがつく」(38歳/通信/技術職)

見えるところにゴミが散乱していたり、足にゴミがついたり、と清潔感を感じられない部屋にもう来たくないと感じたという意見も。

ホコリや髪の毛が……

・「ホコリとか髪の毛とかがたくさん落ちている部屋」(28歳/情報・IT/技術職)

・「床に抜けた髪の毛が散乱していた……」(26歳/農林・水産/技術職)

・「ホコリが床についてる」(30歳/建設・土木/営業職)

こまめに掃除をしているつもりでも気がついたら落ちていたりするのが、ホコリや髪の毛。そこが気になるという男性も多いようです。

誰もが嫌いなあの虫が……

・「足の踏み場もなくゴキブリがいっぱいいたこと」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「足の踏み場所がなく、虫がいたこと」(33歳/学校・教育関連/専門職)

部屋が片付いていないだけでなく、虫が発生している部屋に遭遇したという男性も! 誰もが嫌いな、あの虫が出た部屋にはやはり男性も嫌な気持ちになるみたい。

ソレは隠してほしい!

・「服が出ている」(30歳/自動車関連/営業職)

・「靴下を週に1回ぐらいしか洗わないみたいで、部屋に脱ぎっぱなしの靴下が散乱している」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

服が多くてクローゼットに入りきらず溢れかえっている、という女性は多いのではないでしょうか。ひとり暮らしの家だと収納スペースにも限りがあります。しかし、部屋というプライベート空間で物、特に服が出しっぱなしになっていると、男性は目のやり場に困るので訪れたくないようですよ。

<まとめ>

あなたの部屋は、男性が訪れたくないと感じるような「汚部屋」にはなっていませんか? 清潔感のない部屋は、男性にとってかなりのマイナスポイント。部屋の隅々まで掃除が行き届いているかチェックしているようです。いつ誰かが訪れても大丈夫なように、こまめな掃除を心がけましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE