お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

クリスマス当日に女子がすべきネイル3パターン

ファナティック

クリスマスが近づくとそれだけで気分が上がりますが、いつものネイルをクリスマスっぽく変えればもっとクリスマス気分を感じられそう。仕事であまり派手なネイルができないという人も楽しめるクリスマスネイルから、パーティーでもしっかり目立てるド派手ネイルまで。今回はクリスマスにおすすめなネイルについて女性たちに聞いてみました。

控え目ラメやホロなら仕事もOK

・「100均でネイルシールを買ってきて貼る。仕事に派手なのできないから、クリアなグリーンの下地にラメの入ったネイルとかにする」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事ではさりげなくモスグリーン地にキラキラコールドラメが大人かわいい」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「白系のグラデにキラキラストーンやホロをちりばめさせると、そんなに派手でもないのにクリスマスっぽいし、冬っぽくておすすめ!」(25歳/不動産/事務系専門職)

あまり派手なネイルでオフィスに行けないという人でもクリアや白系の下地に控えめなラメを入れたり、ネイルシールを貼るくらいなら大丈夫そう。グリーンとゴールドという組み合わせも落ち着いた雰囲気があるのにしっかりとクリスマスっぽさを演出してくれる、大人っぽいクリスマスネイルですね。

ワンポイントで上品な仕上がりに

・「ゴールドやシルバーの雪の結晶モチーフの上品なネイル」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ホワイト系で冬を演出。どんな服にも合う」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「仕事はベージュがベースで、ワンポイントでどこかの指に雪の結晶のマークが入っていると冬っぽくて良い」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

ネイル全体をデコってしまうと派手すぎる印象ですが、ワンポイントでモチーフを入れるくらいなら上品さを残したままクリスマスっぽく仕上がりそうですね。ホワイトやベージュなど肌なじみの良い色がベースならどんな洋服にも合わせやすいので、オフィスだけでなくデートのときにもぴったりです。

パーティーには派手派手ネイルもアリ

・「デートや仕事はホワイト系クリスマスやポイントで星とか、パーティーとかなら派手派手のグリッターネイルとか盛り上がると思う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「パーティーは金や緑、赤、ラメなど、ちょっとふざけてるんじゃないかくらいのクリスマスカラーが受ける」(33歳/金融・証券/専門職)

・「友達とパーティーでは緑や赤を使った派手でかわいいネイルで思いっきり楽しむ」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

パーティーのためにネイルをするのなら思い切り派手なネイルに挑戦してみるのもアリ。赤と緑の定番クリスマスカラーにラメやグリッターでキラキラをプラスすれば暗めの会場でも目立つこと間違いなし。いつもはできないくらいの派手なネイルをすれば、それだけで気分が上がっちゃいますよね。

まとめ

ネイルでもクリスマス気分を味わうならクリスマスカラーやクリスマスっぽいモチーフはマスト。さすがにオフィスでは赤や緑のネイルは無理そうですが、ホワイトベースや小さ目のラメくらいならオフィスネイルとしても通用しそう。ワンポイントで雪の結晶や星を入れておくとさらにオシャレ度もアップ。パーティーで気分を盛り上げたいというときにはやっぱりクリスマスカラーのド派手ネイルが一番。翌日も仕事があるというときには、ネイルシールなどで手軽に楽しむのも良いですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数141件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE