お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたが「1人暮らし」をしたほうがいい“4つ”の理由

ファナティック

一人暮らしのメリット

親元から離れて、一人独立をして見てからわかることって、たくさんあるものですよね。つらいと感じることもあるけれど、一方でよかったなと感じることもあるものです。一人暮らしをしている社会人女性のみなさんは、どんなときによかったなと思うことがありましたか?

自由にできる!

・「自由サイコー」(28歳/農林・水産/事務系専門職)

・「自由。何時に何をしても許される。起きる時間も自由。部屋のインテリアを全部自分のセンスで決められること」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「自由気ままに暮らせるところ」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

実家暮らしをしているときに比べると、すべてが自由に行うことができるため、自由を満喫している方も多いのではないでしょうか。夜更かしをするのも、朝寝坊をするのも、全部自由なのはうれしく思えたものですよね。

干渉がなくなる

・「親の干渉が減り楽になれた。あとは遅い時間になっても心配かけないので助かる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「親の干渉から逃れられる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「干渉がないのが一番よかった。あとは過保護で育ったため、自分でなんでもやることができて、家事も、社会勉強もできたこと」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

実家では親からの干渉が何かとあるものですが、独り暮らしをはじめると、そういった干渉からは逃れることができるようになります。心配して言ってくれているのは、わかっているのだけれども、あまりにも度が激しいと、嫌気が差すものです。

家事ができるようになった

・「家事が自分でできるようになり、自立した。親とよくけんかしていたため実家ではストレスが多かったが、干渉されなくなったためそのストレスがなくなった」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「家事全般ができるようになった」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自炊ができるようになった」(32歳/その他/その他)

一人暮らしをする前は、料理や掃除なんてロクにしたことがなかったのに、一人暮らしをはじめると、いや応なしに自分で、家事をはじめなければならなくなります。最初はお米もマトモに炊けなかったけれど、2~3カ月もすれば、そこそこの料理ができるようになってくるものですよね。

親のありがたみがわかった

・「親のありがたみが身に染みてわかった」(32歳/金融・証券/営業職)

・「親のありがたみを知ることができたこと。自分の時間を自由に使えること」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「親の大切さを身に染みた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一人暮らしをはじめて何よりも感じるのは、親のありがたみが身に染みてわかったということではないでしょうか。いかに自分が実家で親に甘えていたか、一人暮らしをすることで痛感することになるのですよね。

まとめ

自立への第一歩として一人暮らしをはじめると、実家にいるままでは、なかなか気づくことができなかったことが、見えてくるものです。親の干渉などがなくなり1人暮らしはたしかに自由で楽しいですが、帰ったら当たり前のように用意されていた、温かいご飯やお風呂、ご両親の愛情を、たまに寂しく思ったりもするのですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数173件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年12月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE