お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

釣った魚に餌はやらない!? 男が彼女と付き合い始めるとしなくなること4選

ファナティック

好きな女性と付き合うまでは、とにかく振り向いてもらいたい一心で、いろいろなアピールをしてくる男性は多いものです。しかし相手の気持ちを手に入れた途端、努力をしなくなる男性も多いものですよね。そこで今回は男性のみなさんに、付き合う前はしていたければ、付き合ってからはしなくなったことについて、お話を聞いてみました。

愛情表現

・「好きとアピールすること」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「愛していると何度も言うこと」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「好きと言うこと」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

彼女と付き合う前までは毎日のように気持ちをアピールしているものですが、付き合うようになると全く愛情表現をしなくなったという男性も多いようです。女性からすると、愛が冷めてきたのでは?と不安に感じてしまうかもしれないでしょう。

連絡

・「毎日連絡しなくなった」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「頻繁に連絡すること」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「デートの前の密な連絡。付き合ってからはなんとなくでデートできます」(35歳/通信/事務系専門職)

付き合う前は毎日のように、LINEやメールのやりとりをしていたのに、付き合い始めると、用件以外は連絡しないという男性もいるようですね。態度が豹変したように感じ、不満に感じている女性も多いかもしれませんね。

プレゼント

・「サプライズプレゼント」(26歳/農林・水産/技術職)

・「頻繁なプレゼント」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「何かを買っていくこと」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

プレゼントを全くしなくなったという男性も多いみたいですね。以前は彼女を喜ばすために、サプライズプレゼントを用意していることもあったのに、ここ最近は誕生日以外プレゼントをあげた記憶しかないという男性もいるのでは?

ドキドキ感

・「思わせぶりな行為を取ったり、小手先のテクニックに走ること」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「その女性のことを思うとドキドキすること」(28歳/情報・IT/技術職)

・「適度なスキンシップ」(30歳/自動車関連/技術職)

その他にも付き合う前と付き合ってからしなくなったことはいろいろあるようですね。相手のことを想って、ときめかなくなってしまった代わりに、もっと大切な何かを二人で育んできていると気付いてほしいものです。

男性は狩猟本能があるため、付き合う前まではあの手この手で、女性を手に入れようと努力するものですが、手に入れた途端、釣った魚に餌をはやらない状態になってしまうこともあるようです。最近、彼が冷たくなってきたと感じたら、あなたに安心しきっている証拠かもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数130件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE