お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ほんとにごめんなさい!! 女子の懺悔集2015 「彼の枕で床掃除した」ほか

ファナティック

清く正しく生きたいと思っていても、時には自分をしっかり持てずに流されてしまったり、感情が先に立ったりして後悔してしまうこともあります。2015年ももうすぐ終わり。今年の自分の行いについて懺悔したいことを、社会人の女性に聞いてみました。

ダイエットできなくてごめんなさい

・「今年もダイエットは口だけでした。」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「今年だけで3キロも太ってしまったこと。外食が多かったのが原因だと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ダイエットするって言ってお菓子を内緒で食べてること」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

「ダイエットができなかった」と回答する女性が非常に多かったです。ジム通いをやめてしまった、太ってしまった、などなど体重にまつわる懺悔が多いみたいですね。来年こそは!と思っている方が多いでしょうが、ついつい食べちゃう年末年始がもうすぐそこです。気を引き締めないといけませんね。ほかにも貯金できなかったことに対する懺悔も多かったです。

愛する人にごめんなさい

・「育休中なので家でのんびりしつつ、旦那さんには育児の大変さをアピールしていたこと。ありのままを報告するようにします」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「旦那さんに太った太ったと言っていましたが、私も5キロくらい太った。」(30歳/情報・IT/営業職)

・「彼氏とケンカしてムカついたから、彼のいない時に彼の枕で床掃除をした。」

彼氏とのケンカに夫婦ゲンカ。2015年もたくさん愛する人とケンカをしたんじゃないでしょうか。その中でも懺悔したいことが並びました。愛する人だからつい甘えて、理不尽なことを言ったり、やったりしちゃうんですよね。しかし、彼の枕で床掃除……、彼氏が少し気の毒ですね。

仕事のことでごめんなさい

・「仕事サボって相撲を見てばかりだったこと」(28歳/商社・卸/技術職)

・「昨年よりもたくさん仕事でミスをした」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職

・「後輩をキツく注意して泣かせてしまったこと」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「今年は1か月で辞めてしまったので転職活動は慎重にやるべきだったと思いました。」(33歳/学校・教育関連/専門職)

仕事上のことで懺悔する女性も多くいました。仕事上でミスをしたり、サボったり、後輩を泣かせてしまったり、いろいろあるようです。すっぱり忘れて忘年会!といきたいところですが、来年は今年の経験を踏まえて気をつけたいところですね。

結婚できなくてごめんなさい

・「今年も結婚につながる相手には出会えませんでした・・・ごめんなさい。」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「結婚がまた遠のいたこと。結婚を考えられる彼氏が出来なかったので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「女としての自信を得たいがために全く興味ない男性とデートを重ねてしまいました。期待させてしまい、申し訳ありません。」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

恋愛上でもいろいろ懺悔したい女性がいるようです。結婚できなかった自分の不甲斐なさを懺悔する方がいる一方、興味もないのにデートに付き合わせた男性に謝る方も。新年はいい年になりますように。

まとめ

世の中の人全員が、今年の初めに決意したことを成し遂げられているわけではありません。むしろ成し遂げられず、納得できない一年を過ごした人の方が多いでしょう。それでも新年はやってきます。2016年に向けてまた新たな決意を固めて、来年こそは後悔のない一年にしていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE