お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うわ、ダサい…… 「ダサい」と思う、上司&同期のファッション4選 「シルバーアクセサリーを…」

ファナティック

職場の上司や同僚の私服姿を見てガッカリした瞬間

いつもは会社でクールに決めている男性の上司や同僚なのに、プライベートになると、驚くようなファッションセンスをお披露目してくることってありませんか? できれば本当は見たくなかった……そんな上司たちの私服センスにガッカリしてしまった、女性のお話をまとめてみました。

私服がオタク系

・「会社の同期の服装がお母さんの選んでくれた服でアキバ系だった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事をバリバリするおじさま上司の私服がオタク系だった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「チェックシャツにデニムとオタクだった」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

もしかして隠れオタ? と私服を見て気づくことになるとは、残念極まりないですね。できれば知りたくなかった、見たくなかったと思いつつ、見てみぬフリをしてあげるのが一番なのかもしれません。

ビジュアル系?

・「アラサー先輩の私服がビジュアル系で、いい歳してよくやるなあと思った」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「40歳近いのにズボンにチェーンをつける」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ヤンキーみたいにシルバーアクセサリーをたくさんつけていた」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

それってビジュアル系……ですか?的なファッションをしていると、突っ込みどころが満載すぎて、どこから正してあげればいいのかわからなくなってきます。とにかく光るものを身につけていればいいと、勘違いしていることだけは間違いないようです。

ダサすぎる

・「職場ではわからなかったが、私服の着方がほんとうにやばかった。ジーパンにトレーナーをインしていた」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「そんな組み合わせする?というくらいダサかった」(32歳/建設・土木/技術職)

・「上司の服装はだいたいみんなダサすぎる」(29歳/金融・証券/営業職)

全体でダサすぎると、本当にやばく感じてしまうものです。「何をどう間違えれば、その組み合わせを考えられるの?」と聞きたいぐらい、すてきなファッションセンスのおじさまたちに完敗です。

普通のおじさん

・「とても40歳オーバーに見えない取引先の人。私服だと普通におじさんっぽかった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「スーツを脱ぐと一気におじいちゃん」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「私服が普通のおじさんだったこと」(30歳/食品・飲料/技術職)

いつもはスーツでビシッと決めている上司が、スーツを脱ぐと「ただのおじさん」に戻ってしまうこともあるようです。普通のおじさんでもカッコよく見えるなんて、どれだけすごすぎるスーツマジックを使っているのでしょう。

まとめ

男性の上司や同僚は、普段、職場でしか会うことがないため、なかなか私服を見る機会などないものです。気になる男性がいた場合、その私服センスを目の当たりにして、ガッカリしてしまうこともあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数173件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE