お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

他人のお尻は汚い? 座る前に、便座を「除菌」している人は○%も

ファナティック

 

便座クリーナーを使用している人そのまま使えるシートタイプやペーパーに染み込ませて使うジェルタイプなど、便座クリーナーにもいろいろな種類がありますよね。サッと拭くだけで除菌できる便座クリーナー。ドラッグストアなどでもよく見かけますが、実際に使っている人ってどのくらいいるのでしょうか。今回は便座クリーナーの使用実態について女性たちにアンケートを採ってみました。

Q.トイレを使用する前に、便座クリーナーを使用する派ですか?

「使用する」41.8%

「使用しない」58.2%

便座クリーナーを使用するという女性の方が少なめで約4割。では、便座クリーナーを使う理由について聞いてみましょう。

衛生面が気になるから

・「知らない人のお尻が当たったところなので。男女兼用のところだと特に」(33歳/建設・土木/技術職)

・「外でトイレを使うときは雑菌が気になる」(32歳/金融・証券/営業職)

・「誰が座ったかわからない便座に座るのが嫌。便座クリーナーがなかったら、持っているウェットティッシュなどを使ってから使用する」(22歳/医療・福祉/専門職)

自宅のトイレならともかく、外でトイレに行ったときは誰が使ったかわからないので衛生面が気になるので便座クリーナーを使わないで座る気になれないということのようです。もし、専用のクリーナーがなくてもウェットティッシュなどで拭くというひと手間は惜しまないみたいですね。

習慣になっているし、拭くだけで安心できる

・「家以外では、する。習慣になっている」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「見た目はきれいでも、なんとなく嫌だから」(25歳/小売店/クリエイティブ職)

・「毎回ではないが、トイレ全体の雰囲気があまりきれいでないときは、クリーナーを使うと少し安心する」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

外でトイレを使うときには便座クリーナーで拭いてから座るのが習慣になっているという女性もいるようです。一見キレイに見えるトイレでも目に見えないバイキンがうようよしているかと思うと不安。せめて、自分の肌が触れる便座部分だけは自分の手でキレイにしておきたいという気持ちもわかりますね。

次は、便座クリーナーを使わないという女性の意見も聞いてみましょう。

面倒だし特に気にならないから

・「面倒くさいし、そこまで潔癖ではないから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「しないで、トイレットペーパーを敷いてから座るか、和式を使う」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「あんまり気にしない、そんな汚く見えないから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

トイレに行くたびにいちいち気にしていられないし、そこまで汚いとも思えない。もし気になるようならトイレットペーパーを敷く、和式を選ぶなどほかの方法で対処するという女性もいるようです。細かいことを気にしすぎていたら外でおちおちトイレにも行けなくなるので、気にしないのが一番なのかもしれませんね。

まとめ

入った瞬間に「汚い!」と思ってしまうようなトイレはほとんどありませんが、それでも衛生面が気になるという女性は少なくないようですね。実際に汚れが目に付かなくてもいろいろな菌が付いていると想像するだけで気持ち悪いと思うのは、不特定多数の人が利用するトイレならなおさら。便座クリーナー自体はそれほどかさばるものではないしどこででも買えるものなので、普段は使う習慣がないという人でも自分が汚してしまったときのために持っておくと便利かもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数249件。22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE