お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性が恋人との「お泊まりデート」で気をつけていること3つ

ファナティック

彼とのお泊まりデートって、とてもドキドキするものですよね。日帰りのデートよりも長く一緒にいられて幸せだし、いつもよりイチャイチャできる! と期待してしまう女性も少なくないのでは。でも、お泊まりデートとなると、女性は何かと準備が必要になってくるみたい。今回は、女性のみなさんに「お泊まりデートで気をつけていること」について教えてもらいました。

■ムダ毛の処理は欠かさずに!

・「ムダ毛をきちんと処理する。相手をガッカリさせないため」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ムダ毛処理。指摘されたら嫌だから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ムダ毛処理をちゃんとする」(30歳/情報・IT/営業職)

寒い時期になると、ついサボってしまいがちなムダ毛処理。でも、うっかりしていて彼に指摘されたら嫌ですよね。彼にドン引きされないためにも、処理はしっかり!

■メイクにも注意!!

・「メイク落としのタイミングは慎重になる。すっぴんになる瞬間は気をつかうから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「すっぴんとの差が少ないように、化粧は控えめに」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「濃いメイクをしないようにしています。枕が汚れてしまうので気をつけています」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「薄く化粧をする」(30歳/医療・福祉/専門職)

お泊まりとなると、彼とすっぴんで接する時間が多少なりともあります。普段、気合の入ったメイクをしていると、すっぴんとの差に彼がびっくりしてしまうかも。すっぴんに自信がない人は、薄めのナチュラルメイクをしたり、彼が眠ってからメイクを落とすなどの工夫をしているみたいですね。中には、メイクをしたまま寝る……という人もいるようですが、お肌のためにはあまりオススメできないかも。

■スキンケアグッズの準備

・「自分の洗顔やクレンジングを忘れない。合わない物を使うと、すぐに肌が荒れるので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「念のため、かばんにトラベルセットや化粧水などミニボトルの物を入れておくと、翌朝の心配しなくていい」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「化粧水や乳液はちゃんと持って行って、ないと焦らないようにする」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

スキンケアグッズって、お泊まりのときについつい忘れがちなんですよね。女友だちとの旅行ならば、ケアグッズの貸し借りができますが、彼とはそれができません。使い慣れた、肌に合うものをきちんと用意しておきましょう。

お泊まりデートは楽しいものですが、油断していると楽しみが半減してしまうことも。彼とお互いに楽しく、ドキドキな時間を過ごすためにも、事前の準備は入念に!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE